オニゼンマイは食べません
以前、私の山菜泥棒発言にリプライ?リスペクト?された方がおられた。
#毎度ながら言葉が足りなかった...。

子供の頃、よく親に連れられて山菜採りに行ったせいか山菜は好きなほうだと思う。
でも考えてみれば自分ちの杉林だけで採れる量なんて、たかが知れていて
地元の人でも、ヨソの山に入るわけなんだけどそれって犯罪、泥棒なんだろうか?
c0065011_20342565.jpg

で、ググると同じ様な疑問を持っている人が結構いるようでQ&Aが幾つもみつかった。
要約すると、どんな山でも所有者がいるので厳密には勝手に採ってはいけないんだと。
#民法89条1項、民法242条、刑法235条、軽犯罪法第1条32号、森林法34条2項、197条、206条3号、自然公園法14条3項7号...。

法律には但し書きというか付帯事項が多いので素人には断言できないのだけど、
例えジモティであっても余程の大地主でない限り犯罪を犯さないで山菜採りをするのは難しげ。
ま、ともかく平地に住んでいる人はむやみに採らない(獲らない(盗らない))と。

§関連話1:子供の頃、志賀高原で筍採りをしたことがあって沢山採れた憶えがある。
山菜の王様&女王様はキノコとネマガリタケだと思うのだけど(こんな感じ)、
これをググると、あの辺は国立公園なので管理元の森林管理署が一旦地元の森林組合に払い下げているそうで、
更に森林組合が一般人にタケノコ採取許可証を2500円(人/日)で売っているんだそう。
かたいことをいうとタケノコ以外の山菜については実はNGなんだけど少しぐらいなら大目に見ましょ、とのこと。

§関連話2:実家の親が高度計を欲しがっていて理由を聞けばどうも鑑賞用の野草が目当てらしい。
うちの田舎でその類が採れる場所といえば某国立公園となる...小石一つでも犯罪だったような。
分別ある親族としてはハンディGPSとプロトレックのトリプルセンサーを勧めておくに留めた。

§関連話3:ビーパル誌を立ち読みしていたらギョウジャニンニク入りの玉子焼きレシピが載っていた。
イヌサフランやスズランなんかと間違えて死んじゃう人がいるそうだが記事では一切触れていない。
ちなみにレッドデータ入りしている地方もある一方で生産している農家もあるそう。微妙。

§関連話4:ここ最近、食べて脳症になる人が増えているというスギヒラタケ。以前はそんな話は無く、
単独で毒性を持ったのかも分かっていないらしい。私も子供の頃、味噌汁の具でよく食べた。
色が同じエノキやエリンギより美味いかったという記憶は今でも残っている。

最後にオニゼンマイ。
ゼンマイと似て非なるもの。食用ではありません。

c0065011_20344650.jpg

ま、埼玉に住んでいる限りは関係ないか。
by tomorou_takurou | 2008-11-09 20:39 | 写真
<< ロングドライブ レガシーなあなたに >>