富士登山競走
自己2回目。
結果は...雨で山頂は中止

ガ━━(゚Д゚;)━━ン! ← 使ってみたかった。

全員、涙の五合目まででお終い。

山頂は気温7、風速15。体感は氷点下であろう。
昨年は競技中に亡くなった人が出たので仕方ない。
しかしこれまでの練習がパーになることを思うと悲しい。
去年の山頂関門目前10mにしてDNFのトラウマがまた1年も続くと思うと...。

5月10日:鹿沼(21km)
5月17日:堂平山(20km超)
5月24日:谷川岳
5月31日:堂平山(20km超)
6月 7日:伊豆ヶ岳(20km超)
6月13日:堂平山(チャリ119km)
6月21日:乗鞍(23km)
6月28日:嬬恋(10km)&渋峠(ヒルクライム片道19kmのピストン)
7月 4日:伊豆ヶ岳(20km超)
7月 5日:行田(チャリ70km超)
7月11日:伊豆ヶ岳(20km超)
7月20日:堂平山(ヒルクライム10km)
#自宅周辺のジョギングは含まず。

毎週末20km位走ってやっと3kg減。
その挙句が雨で山頂中止orz ← 使ってみたかった。

当日早朝は雨。
スタート30分前に山頂中止の連絡。
山頂の部は五合目まで。
c0065011_925356.jpg

関門は予定どおり2:20分に設定される。
去年の自己LAPは2:12分弱だったので緊張感もなくスタート。
屈辱の後方スタートのためスタートライン通過まで48秒ロス。
小雨。気温は20度位と低め。この時期、走る分にはむしろコンディションは最高。

街中は歩道を利用して気持ちオーバーペースで進む(距離も短いし)。
7km地点の中の茶屋手前でAに抜かれる。

中の茶屋を過ぎた辺りからフクラハギはパンプアップ気味。足首がビリビリ痺れてきた。
どうも気温が低いとこの症状が出る模様。去年はこんな症状は無かったのに...。

11km地点の馬返しまで5回程、歩いたり走ったりを繰り返す。
中の茶屋から馬返しまでのロード区間で200人位に抜かれたような。

馬返しのLAPは1:05分台。去年は1:10弱。
前半の貯金と後半の借金で余りタイムが伸びていない。
#山頂関門を通過するにはここを7分台で通過すれば安全圏といわれている。

馬返しからの山道はロードの疲労もあって去年より余裕がなかった。
おまけに五合目でお終いということで全体的に流れがハイペース気味。
去年は渋滞でストレスを感じたので気持ち引っ張られるのは助かる。

山道は木の階段や土砂溜めが中央に掘られていて歩きづらい。
3合目付近からバランスを崩すとフクラハギが攣りそうになって冷や冷や。
芍薬天草湯効かない...塩飴を舐めながら進む。

去年の事故もあってか山道の随所に消防隊員が立っていた。
礼儀正しく「頑張ってください」と声を掛け続けていた女性隊員が良かったです。

タイムを確認すると丁度9時。エッもうお終い?と思ったら舗装道路に出る。
道が広くて飛ばせるのに脚が終わっているランナーは面白いようにスローモーション。何人かパスする。
再び山道。再度舗装道路。再度山道で渋滞突入。頭上の佐藤小屋から声援が聞こえる。
ラストの渋滞は経験済みなので慌てることなくゴール。
タイムは2:04分。去年は2:12分弱。山頂完走安全圏は2:07分とのこと。
ちなみに優勝者(自衛隊の方)は1:15分。ダントツの大会新。
c0065011_9262212.jpg

順位は3000人弱中の1000人チョイ。スタートが不利とはいえ自分の前に1000人もいるとは...ま、ロードで一杯歩いたし。

タイムは良くなったけど、これは全くアテにならない。
山頂が中止にならなければ、追い抜きが困難な馬返し以降の山道はもっと流れが遅かったハズ。
自分も五合目終了に合わせたペースで進んだので足に余裕がなかった。
同じペースで山頂まではいけるかといえばキツイ。
逆に五合目を去年並に抑えて足を残してそれ以降で挽回してもいいかなと思った。

五合目の佐藤小屋からスバルラインの駐車場へ。
スタートしてから間もなく雨は上がった。
c0065011_927119.jpg

スバルラインの駐車場。一般登山者も沢山。
c0065011_9272642.jpg

帰りの送迎バスから。
走り終わるとピーカンに晴れるパターンを繰り返しているような。
c0065011_9273741.jpg

富士の裾野。
c0065011_9304873.jpg

関門に間に合ったので完走賞のTシャツが貰えると思ったら
「完走賞は有りません」の張り紙1枚。ガックシ。これでエントリフィー8000円はおかしくね?
c0065011_9283186.jpg

やはり黒くて筋張った人が多い。全員がアートスポーツの店員さんみたい。
スポーツ店員、自衛隊、消防士、体育教師など生涯現役系が多いのだろう。
山頂の部には自分より軟らかそうな人がいない。
c0065011_928334.jpg

ちょっとこれからの目標が見い出せない感じ。
多分篭もる。食う。寝る。太る...。
by tomorou_takurou | 2009-07-25 09:32 | ランニング
<< 岩淵水門 さよならL >>