岩淵水門
富士登山競走が中途半端だったので
荒川サイクリングロード(CR)を河口方面へ向かってみた。

月初に荒川CRを遡上した際、吉見で美味しいうどん屋を見つけたので
軽く汗を掻いて旨い麺類でも食べてこようという思惑。

昼前に家を出て荒川CRへ。
雨がパラパラ。川越方面の空がドンヨリ。
引き返す。12kmロス。

家でおとなしく富士宮ヤキソバを食べる。

午後、再び晴れたので再挑戦。取り敢えず笹目橋をメドに南下することにする。
東岸の西遊馬公園、大宮運動場、荒川運動公園、秋ヶ瀬公園を通過。
秋ヶ瀬橋を西岸へ渡り河川敷内を川下へ進む。気持ち向かい風。オンショアですな。

川口のエルザタワーは見えてきたが肝心の笹目橋が分からない。
ボトルのプロテインが無くなったので河川敷を抜けてコンビニでガリガリ君とジュースを補給。
ここは北区駅伝のあった赤羽ではないか。

再び南下。赤い水門を撮る。
看板には岩淵水門とある。荒川から隅田川が分岐するところらしい。
以前登った甲武信ヶ岳は荒川だけでなく(信濃川や富士川だけでなく)隅田川の源流でもあったのか。
そういえば今日は隅田川花火大会。来週は戸田橋花火大会&板橋花火大会とか。
c0065011_196475.jpg

ケータイで位置を確認すると笹目橋(新R17)や戸田橋(旧R17)はおろか
新荒川大橋(R122)も通過していた。
c0065011_1965965.jpg

#新岩淵水門。赤い水門は飾りで、水門の機能はこっちでやっているみたい。
c0065011_1971191.jpg

#新荒川大橋&エルザタワー55。
c0065011_1972235.jpg

暑いのでさっさと引き返す。
今度はオンショアが追い風。調子が良い。
参考ながら夢の40km台クルーズ。
土手の下りを利用して平地で40km台後半も初体験。景色が流れる。
開催中のツールドフランスでは平均速度50km弱のステージもあるんだとか。これで平均か...。

帰りも中年チャリンコライダーが多い。
「BORA ULTRA TWO」オヤジには驚いた。
前後セットで定価53マン市価40マンホイール。あくまでホイールだけで。

最近自分もホイールを交換したので少し目が肥えた。
自分のは1848g-->1516gに軽量化したがBORAは軽量化二の次のエアロタイプで1305gだと。
足回りの軽量化は10倍の軽量化効果があると云われている。
己の未熟さを金満で解決するとは、ある意味、卑怯。
カメラオヤジがレンズ沼なら、ロードバイクオヤジはホイール沼らしい。

帰りも暑く、全身塩まみれ。液体1Lを補給。
トリップは午前と合わせて87km。疲労度はジョギングの8.7km位か。
痩せるなら確実にチャリだなと思った。

家に着いてスイカを食べる。
運動して汗を掻くと何を飲んでも何を食べても旨い。
最高のスパイスは空腹&運動だなとつくづく思う。
by tomorou_takurou | 2009-07-25 19:07 | ポタリング
<< シロクマパン 富士登山競走 >>