りこ坊
久々の夏日。今週は取り敢えず物見山方面へ向かってから
バリエーションルートを開拓してみることにする。

荒川CRに入る前にロード親子に抜かれる。
この親子、荒川CRに入ると進行方向が同じ。
お父さんは私を意識したのか後を振り向かずに35km位ですぐに見えなくなってしまった。
中学生とおぼしき子供は私とほぼ同じ30kmペース。
何度か抜きつ抜かれつが高坂まで続いた。
青線は先週のルート。赤線は今週のルート>
c0065011_2118579.jpg

今回は物見山をパスして迂回。ここで親子と別れる。
初めての道を大回りで何となく白石峠方面へ向かう。
で白石峠。暑い。最初のヘアピンを過ぎたところでヘロヘロ。
顔を上げると七重峠へ向かう別れ道が見えたので急遽(発作的に)これを右折。
こちらも初めてのルートだが白石峠並の激坂だったら意味はない。
トロトロ進むとあっけなく下り坂になった。ラッキー。
取り敢えず一旦、小川町&東秩父村に下って定峰峠に向かうことにする。
これが結構な大回りだった。

で定峰峠。斜度はそれ程キツくはないのだがターンを曲がっても曲がっても同じ様な坂が続くので萎えた。
途中、例の親子とすれ違う。あ、逆周りしてんのね。
ようやく着いた峠の茶屋で大休止。
すでにお昼だがここで食べるより高坂のカレー屋に行きたい...。
定峰峠をこのまま下ると秩父方面へ行ってしまうので道を左折して更に登る。
3km登るといつもの白石峠に着いた。
久々のピーカンで遠景バッチリだったがケータイで撮るのを忘れた。
c0065011_21182234.jpg

白石峠を下って豆腐工房わたなべで豆乳アイスを食べる。
ヘロヘロ&真夏日だけにとても美味かった。

昼飯を食わねばならないので高坂を目指す。
と、また例の子供に追いつく。
お互い堂平山を中心点にして反対周りで行って帰ってきたようだ。
ペースが少し遅かったので追い抜く。
その先でお父さんが待ちぼうけ。そこからルートが違うようなのでお別れ。
白石/定峰峠周回コースは中学生とほぼ大差無いということか...お互い昼抜きだよね。

しばらくして物見山の手前で今度はお父さんに抜かれた。
振り返っても子供はいない。また見捨てたらしい。

物見山を登って下って高坂のカレー屋「りこ坊」へ。
大学が幾つか在るせいか雰囲気が男子大学生ご用達風なところが少し退けた。
しかし色々な種類のカレーがあってここも飽きなそう。
トマトとチキンのスープカレーを選択。経験上大盛りにはしない。
c0065011_21183817.jpg

皿デカ!やはり大盛りにしなくてよかった。
先週の甚五郎うどんも皿が大きかった。中盛りだったがボリューム大。大盛りだとどうなるのか。
実は吉見の四方吉うどんで大盛りを頼んだ時は半分も食べ切れなかった。
すこし大袈裟に言うと「ざるうどん洗面器盛り」。食の細いカップルならふたりでも厳しいかもしれない。
これらがこの辺一帯で大盛りを敬遠する理由。ま、ハードな運動で胃が弱っているせいもあるが。

でスープカレーはなかなか美味しかった。北海道系と違って少しココナッツミルクが入っているみたい。
次はキーマだな。また来よう。

胃がパンパンだったので川島町はトロトロ。途中のドトールで大休止。

荒川CRに入ると右向うからトレインがこの先でYの字に合流してくるのが分かったのでペースダウン。
後に付いて風除けになってもらうべし。が思惑が外れた。妙に遅かった。
続いてカップルに追いつく。30km弱。ペースメーカー代わりに少し離れてついて行く。追い風基調だったので少し余裕。
開平橋の信号待ちで追いつくと結構年配の方だった...。
うーむ。自分はジジババ中学生並ということか。

職場のメンツも早くロードバイク買ってくれんかのう。
ランニング以上に目からウロコが一杯なんじゃが。
c0065011_21185533.jpg

距離:130km(一部未計測)
消費カロリー:2488kcal(一部未計測)

<飲み食いしたもの>
・カレーライス
・ボトルのハイポトドリンク
・ペットボトル4本
・ドトールのアイスカフェラテ
・豆乳アイス
・アミノ酸3袋
・塩飴
c0065011_2119955.jpg

航空写真にトラックを載せると川島IC&圏央道が未完成になっている。
by tomorou_takurou | 2009-08-15 21:17 | ポタリング
<< 六衛門 R指定 >>