初事故
結果的にヒジを擦りむいた程度ながら、初めて転倒事故ってしまった。

<再現VTR>
ロードバイクの画像が見つからなかったのでオートバイで。

fig.1
む、左折する雰囲気を醸し出しているが自分は直進したい人なので一時停車するであろう。
c0065011_23161946.jpg

fig.2
あれ、停まってくれない。が、こちらも間に合わない。
c0065011_23163455.jpg

fig.3
ウポ、典型的な巻き込みパターン。
ハンドルを気持ち左に切った状態でぶつかるも
(車が走り去って支えを失い)遠心力で右半身からアスファルトに倒れる。
c0065011_23165015.jpg

fig.4
げ、本当に走り去ってしまった。
c0065011_2317856.jpg

しばらく立てなかった間に、通り掛かりのオッサンがチャリを起こして路肩に片付けくれた。
手足の震えが治まったところで車が引き返して気付かなかったとオッサン平謝り。
お互い「だろう運転」だったろうし、体もチャリも無事だったので見逃してやる。
後続の車の人が追走して知らせてくれたそうで、その方も戻ってきて大丈夫?あー大丈夫です。わざわざスイマセンでした。

チャリで車道を走るのに慣れた頃だったので小さな事故を経験しといて丁度良かった感じ。
などと強がってみたものの明日はヒジとお尻の打撲が酷くなりそうな予感。
by tomorou_takurou | 2012-10-08 23:24 | ポタリング
<< 大将 佐野ポタ >>