大将
埼玉には武蔵野うどん屋さんが沢山ある。
なかには本場讃岐うどん店よろしく「こんな場所に!?」という店もチラホラ。
小川町の「イーハトーボ」のこんな場所に!?具合には負けるが、偶然見つけた川越の「大将」もなかなか。
c0065011_11002.jpg

川越市役所から伊佐沼へ向かう農道の途中に赤い看板があるのでこれを左折。
軽自動車が通れるくらいの道を進むと...普通の民家にかろうじて暖簾が掛かっている。
c0065011_1101210.jpg

なかを伺うと「いらっしゃいませ」の声が聞こえるものの本当に入り口でよいのか躊躇する。
靴が並んでいるのが見えるので引き戸を開けて入ると中は完全におばあちゃんち。

とりあえず天婦羅を一通り食べたかったので冷たい系の天婦羅せいろうどんを頼む。
武蔵野うどんはどの店も量が多いので、初めての店は並盛りが無難か。
(吉見の四方吉うどんなどは大盛を頼むと洗面器盛り(1kg)。特盛は1.25kgとか。)
大将は並500g、大盛700gとのことだが、みてのとおり天麩羅がヘルメット盛り。
c0065011_111105.jpg

あと先付けにカブの漬物と冷奴。サービスでご飯、フルーツ。セルフでコーヒー。
肝心の麺も天麩羅も普通のお店と変わらないものが出てくるので良い意味でギャップ感があった。
讃岐うどんと称しているけどほぼ武蔵野系。ロードバイカーにオススメ。

次は川島町の琴正庵へ行ってみよう。 

ちなみに、荒川周辺で「こんな場所に!?」のお店は色々ある。
いずれも敢えて車で行くほどでなくてポタリング向きのお店。
辺ぴな立地具合を楽しみたい方向け。脚を使えば腹が減ると。

北本市:アドマーニ北本店(パスタ)。自分でよく見つけたもんだと思う。
越生町:パン工房シロクマ(パン)。チャリ界では有名店。「くまさんのほっぺ」が好き。
小川町:のこのこ(ピザ)。チャリ界では有名店。
小川町:イーハトーボ(讃岐うどん)。ネットが無ければ誰も辿り着けない感じ。
上尾市:榎本牧場(ジェラート)。荒川CRと接している。
by tomorou_takurou | 2012-10-28 11:00 | ポタリング
<< てつ 初事故 >>