奥武蔵グリーンライン2
三週続けて白石峠。
今週も都幾川町の体育センターを起点に白石峠を登って、
下山せずに尾根沿いを走る奥武蔵グリーンラインを周って鎌北湖から下山(先週は顔振峠から下山)。
再び体育センターへ戻るルート。

アップ&ダウンオンリー120kmに向けてトレーニングせねばと思い、
距離を稼ぐべく家から白石峠まで片道45kmもチャリでコギコギ(先週はときがわ町まで車)。

#青&紫は先週のルート。赤&紫が今週のルート。
c0065011_10395070.jpg

体育センターのコインロッカーに温泉キットを預けて出発。
ひとまず白石峠。先週以上に暑かったため心拍を上げないように意識してのんびりエッチラ。
#ケータイをザックに忘れたので今週は写真なし。

白石峠に着くとfacebookの予告どおり、やっちん茶屋が来ていて液体補充。全身汗まみれで助かった。

グリーンラインは標高500~700mの尾根沿いを走るので夏でも涼しい。

途中、高篠峠、大野峠、刈場坂峠、ブナ峠、飯盛峠、花立松ノ峠、傘杉峠、顔振峠、一本杉峠を通過する。

最後に鎌北湖から下山。日高方面へ下山すると巾着田へ降りるそうで。

#伊:伊豆ヶ岳、堂:堂平山、巾:巾着田
c0065011_1038204.jpg

麓の毛呂山町(もろやま)、越生町(おごせ)、都幾川町(ときがわ)は灼熱地獄で死ぬかと思った。
県道30号で体育センターに戻って蕎麦屋に突入。体が冷えるまで結構時間が掛かったので危なかった。

店を出て熊谷(今日は37度!)の温泉へ向かう。
大量発汗で液体も大量補給しているので塩分濃度が薄まっている感じがして水分補給すら怖い状況。
灼熱のなか、コンビニのイートインで冷却しながらフラフラと銭湯に到着。水風呂&昼寝。
GPSの走行距離は150.3km。
c0065011_1040857.jpg

アップ&ダウンオンリー120kmはやっぱし無理かもしれない。
殆どアップダウンということに加えて灼熱がネックだと思った。
今日は冷房の効いた蕎麦屋、コンビニ、風呂で冷却しながらだったけど
大会はコンビニすらない山中(標高はそんなに高くないので暑そう)が中心なので熱中症が心配。
13時の関門でショートの部(80km)に鞍替えできるそうなので状況次第で判断しようと思う。
あと濡れタオルと塩を携帯しとこう。
by tomorou_takurou | 2014-07-26 23:55 | ポタリング
<< 白石峠ダウンヒル1080p土曜編 奥武蔵グリーンライン >>