奥武蔵グリーンライン
今週もグリーンライン。
これまで、白石峠をイッキに直登する代わりに、(顔振峠まで尾根伝いに下り基調でラクをする)反時計回りコースばかりであった。
走りながらも、ダラダラ登りが続く時計回りコースはキツいだろうな、と敬遠していた。
来週に向けて今週が最後の山練ということで敢えて時計回りに初挑戦してみた。
c0065011_2213091.jpg

c0065011_2213830.gif

毎度、ときがわ町の体育センターに車を停めて出発。
越生の顔振峠から山に入る。これまで下山オンリーで気が付かなかったけど斜度が結構エゲツナイ。距離が短くて助かった。
けど平地34度予報。まだまだ標高が低いので大量発汗。

花立松ノ峠。アップダウンを繰り返しながらじわじわと標高を上げていく。
ここで超久々にパンク。前輪だけ古いタイヤを引っ張り出したので原因であった。
実はここのところ前輪だけ秘密兵器を使っているのだがアダとなってしまった。
パンク修理に30分も掛かってしまい大休憩。

飯盛峠。涼しくなってきた。峠直下の2連ヘアピンにパトカー。こんな山奥で珍しい。
車とロードバイクの事故だそうでライダーは既に病院行き。クオータが寂しく放置されていた。
オマワリさんに車体番号の記載位置を教えて、前輪のクイックを外せば車に積める旨説明。
事後の実況検分でまた、ここまで来るんだろうね。
スカイラインだけあって走り屋の自動車&オートバイは怖いなぁ。
c0065011_222151.jpg

刈場坂峠。
c0065011_2231641.jpg

遥か彼方に堂平山天文台。あんなに遠かったかなぁ。お腹空いた。
c0065011_2225624.jpg

なんとか到着。
天文台食堂の豚汁で塩分補給を狙っていたけど、残念ながら平日の今日はオニギリオンリーとのこと。
その代わり時間が遅かったのでアイスコーヒーとオニギリ2個で150円であった。15時過ぎの遅い昼飯。
c0065011_2251387.jpg

走行は丁度49km。堂平山ピストンを入れなければ1周45kmくらいの周回コースか。
ジャパンカップは来年からこっちにしたらいいのにね。3-5周くらいまわって堂平山で頂上ゴールってか。
by tomorou_takurou | 2014-08-18 22:17 | ポタリング
<< ツールド妻有2014つぶやき ツールド妻有試走 >>