白石峠
今週も白石峠へ。

@話はツールド妻有の5日前の夜のこと。
実は本チャン5日前に中古の後輪ホイール(MAVIC R-SYS)が届いたので急遽組み替えた。
定価の25%という安値。その理由は決算セール&型落ち中古品&カンパフリーボディの三位一体政策とみた。
c0065011_23244171.jpg

カンパフリー...つまりシマノのカセットスプロケが付けられないということ。
で、MAVICホイールのフリーボディ(FTS-L)は殆ど共通なので夜な夜な急遽交換した。
 1:コスカボからチューブ、タイヤ、スプロケ、フリーボディ(シマノ用)を外す
 2:R-SYSのフリーボディ(カンパ用)を外す
 3:洗浄&ミネラルオイル注油
 4:R-SYSにフリーボディ(シマノ用)、スプロケ、タイヤ、チューブを付ける
 #チューブはボントレ80mmRXLから48mmエクステンザに交換。
 #カンパ用のフリーボディ一式は用無しなので放置。コスカボは暫くお休み。
c0065011_23172522.jpg

右カンパフリーに比べ左シマノフリーは15g重いそうで。
c0065011_2318679.jpg

(こちら以前コスカボのフリーボディを洗浄&オイル注油した際の図)
c0065011_23181327.jpg

更に。
@話はツールド妻有の2ヶ月前のこと。
実は中古の前輪ホイール(MAVIC Ksyrium SR)が届いたので急遽交換した。
定価の14%という異常安値。その理由は...まぁSRという宝くじを引いた感じ。
前輪はフリーボディとか面倒なものは無いのでタイヤ&チューブを装着して付け替えるだけ。

山練では前輪キシリウム+後輪コスカボという、意味不明な組み合わせでグリーンラインを走っていた。
c0065011_23185936.jpg

で、今日は前輪キシリウム+後輪R-SYSという、ツールド妻有と同じ仕様で白石峠に初挑戦した。
c0065011_23171316.jpg

ちなみに
・ノーマルのキシリウムは前輪、後輪共にジクラルというアルミ合金のきし麺形状のスポーク。
・R-SYSは前輪と後輪の左側が中空カーボンスポーク、後輪の右側がジクラル。
・キシリウムSRは前輪が普通のキシリウムで後輪がR-SYSのハーフ&ハーフ仕様。
・自分のは前輪キシリウムSR、後輪がR-SYSの中古バルクなので結局キシリウムSRと同じ仕様。

現場到着。大野物産販売所で飲み慣れない缶コーヒーを飲んだところ、
えずく状態が続いてしまい、前半は、いつ止めようかモードで登坂。
c0065011_232033.jpg

中盤から調子が回復。タイムは諦めたけど、やはり脚が軽く34分台であった。
調子が良ければ32,3分台でいけそう感。またいずれ。
c0065011_23201061.jpg

峠のやっちん茶屋で液体&ガリガリ補給し、引き続き堂平山へ。
今日は天文台食堂がお休みであった。
c0065011_2320184.jpg

c0065011_23202594.jpg

標高800mは秋の気配。
c0065011_23203235.jpg

ダウンヒルは震えるくらい寒かった、けど峠の麓は夏に逆戻り。
by tomorou_takurou | 2014-08-31 23:39 | ポタリング
<< また渋峠 カフェASTERISK >>