また渋峠
(諸々省略)...という訳で長野原草津口着。
標高は590m。既にグリーンラインに近い感じ。
ここからR292ロマンチック街道をヒルクライム。
c0065011_10113487.jpg

走り始めて間もなく本白根山が見えてきた。麓はまだ蒸し暑い感じ。
c0065011_10114081.jpg

1時間チョイで草津温泉着(草津国際スキー場の麓)。
標高1200m。13kmで600mUP。地味にキツかった。
c0065011_10114329.jpg

続けて志賀草津道路へ突入。高原らしい岳樺林。
c0065011_10131254.jpg

停車禁止の殺生河原。強い硫黄臭。
c0065011_10131495.jpg

森林限界を超えジリジリと標高を稼ぐ...登り始めが遅かったので上からパラパラとチャリオヤジがダウンヒルしてくる。
c0065011_10131734.jpg

標高2000m。草津白根山の火山噴火警戒レベル引き上げに伴い、
草津白根レストハウスはもちろん、レストハウス前後数kmは駐停車禁止になっていた。
c0065011_10132726.jpg

いつもであれば湯釜をチェックするけど今日はスルー。そろそろ寒くなってきた。
子供が小さい頃に来たとき
草津白根山の肩を時計回りに裏まで回り込む感じに進む。
c0065011_1015274.jpg

谷川岳や苗場山より高い国道を緩やかにアップダウン。心拍が下がると寒さと酸欠で頭痛がしてくる。
c0065011_1015764.jpg

左手の眼下に万座温泉。随分前、ここの露天風呂、そうとは知らずに入ったら混浴でびびった。
c0065011_10151054.jpg

中央分水嶺の尾根に入って山田峠を通過。志賀高原のピーク、横手山が見えてきた。
c0065011_10152220.jpg

太平洋と日本海の分水嶺だけあって?風が強い。
c0065011_10151455.jpg

2172m、今日のピーク=国道のピーク。
撮りながら登ってきたのせいで3時間も掛かってもうた。33kmで1600mUP、ガチでキツかった。
ここは本白根山より1m高い。
c0065011_10153447.jpg

更に進むと間もなく渋峠。
c0065011_10273181.jpg

c0065011_10272353.jpg

県境に建つ渋峠ホテル。
c0065011_10271696.jpg

...で日本国道最高地点到達証明書を貰って休憩。
c0065011_1027884.jpg

子供達が小さい頃、横手山を越えてこっちまで滑り降りてきたっけ。
c0065011_10264610.jpg

帰路は雲の中。気温14度のダウンヒルでポケッタブルのウインドブレーカーが役に立った。
c0065011_10153093.jpg

草津の湯畑をチェックして更にダウンヒル。
c0065011_10255042.jpg

c0065011_10255984.jpg

c0065011_102681.jpg

地味&ガチ。オコチャマ用語は普段喋りません。

by tomorou_takurou | 2014-09-06 23:10 | ポタリング
<< 風邪気味の三連休 白石峠 >>