利根川CR
(略)とうことで栗橋のR4利根川橋から利根川CRへ。
c0065011_14332838.jpg

反時計回りに栗橋線を北上。R4に合流して間もなく利根川橋から利根川CRへ。
利根川CRを遡上。刀水橋から離脱して太田市に入ってイタメシしてR407を南下して熊谷へ。
で、毎度の荒川CRで帰宅した...図。
c0065011_1434132.jpg

c0065011_14342157.jpg

荒川CRと比べると景色&道の変化が少ない。
あと散歩してる人がまったく居ない。チャリオヤジも非常に少ない。
走りやすいけど、悪くいえば単調で寂し過ぎる感じ。
これと逆なのが多摩川CRでプラプラ歩いている人が多過ぎて、
もはや幹線道路並みにロードバイクには適さない感じ。
改めて、程々な荒川CRが近くにあって良かったなぁと思った。
c0065011_14342672.jpg

CR沿いに加須、羽生、行田、熊谷を通過。
c0065011_14343388.jpg

お腹が空いたのでググるも飲食店が少ない地帯。
CRを離脱して1件目へ向かうも休業。
c0065011_1434426.jpg

R407刀水橋を渡って太田市へ。
c0065011_14344949.jpg

2件目太田市内のワンルームカフェさんはロードバイクを停めるスペースが無かったのと
外から丸見えの店内が女子会向き過ぎて、汚いチャリオヤジは断念。
3件目のイタメシ屋へ。
c0065011_14345573.jpg

続いて夢街道さんも駐輪場が無くてグルグルさまよった図。
(黄色い×マークの線は電源を入れ直してログが乱れた)
ロードバイクは盗難のことを心配する必要があるのでチョト面倒。
c0065011_1435432.jpg

15時に店に入って16時半に出たところで、既に薄暗くなっていたので再び刀水橋を渡って帰る。
c0065011_1435955.jpg

R407を南下して熊谷へ。
この高度で比較すると荒川は線が細い。川幅日本一というのは何なんだろうか。
一方、利根川は水面の川幅が広いけど河川敷が狭い感じ。対照的だ。
c0065011_14351923.jpg

これまで利根川CRを避けてきた訳は、距離はともかく幹線道路の栗橋線が危ないせいもあった。
ただ見沼代用水沿いに利根大堰まで続いているヘルシーロードというCRがあるので、
次はこれで北上してみよう。
c0065011_14352685.jpg

by tomorou_takurou | 2014-10-04 23:52 | ポタリング
<< 見沼代用水CR 彼岸花 >>