見沼代用水CR
#緑のヘルシーロードというネーミングがアレなんで見沼代用水CRということで。

先週は幹線道路の栗橋線経由で利根川CRへ向かったためヒヤヒヤであったが、
利根川CRの途中にある利根大堰を通過した際に見沼代用水CRがあるのを思い出した。
CサイクリングRロードならトラックの心配が要らない...。

ちなみに。
見沼代用水は江戸時代に作った日本三大農業用水路で利根大堰から取水した水路は葛西やさいたま市へ至るそうな。
見沼代用水CRは代用水沿いに利根大堰から川口へ至るサイクリングロードだそうな。

で、代用水の東縁と西縁の分岐点である瓦葺から遡上開始。
渋谷で目覚めた都合、既にお昼近く。
ここは綾瀬川との交点で代用水は綾瀬川の下を流れている様子。
c0065011_9402950.jpg

代用水は江戸時代に僅か5ヶ月間で手掘りしそうな。
c0065011_9404084.jpg

荒川CRや利根川CRと違って住宅地を通過するので景色が低め。
c0065011_94105.jpg

c0065011_941728.jpg

昔、荒川だった元荒川を通過。代用水は元荒川の下を流れている様子。
c0065011_9411488.jpg

1時間半で利根大堰着。
交差点が多いのでストップ&ゴーを繰り返すけど栗橋線より全然マシ。
安全&短時間で利根川CRに辿り着けるとは...意外。
c0065011_944121.jpg

利根大堰は農工業用水だけでなく東京都4割、埼玉県約8割の給水エリアをカバーしているそうな。
地元の水道は利根川7割で残りは地下水であった。
c0065011_944742.jpg

思ったより早く着いたので、引き続き利根川CRへ。
c0065011_9441868.jpg

相変わらず単調な景色。人居ない。
その代わりヤマカガシとアオダイショウを轢きそうになった。
マムシが出るとの立看板も。シマヘビがいたらコンプリートか。
c0065011_9444213.jpg

坂東太郎は水多め。
c0065011_9445142.jpg

武蔵大橋を渡って対岸の渡良瀬遊水地へ。広い。
c0065011_945123.jpg

中も広い。
c0065011_945988.jpg

渡良瀬川。
c0065011_9451816.jpg

古河のコロラド(ドトール系)でお茶して店を出たら暗くなっていた。
結局、危ない栗橋線で帰宅。

#次は西縁方面へ南下するか、代用水経由で前橋方面へ北上するか...。
by tomorou_takurou | 2014-10-11 23:37 | ポタリング
<< 渡良瀬遊水地 利根川CR >>