カテゴリ:ポタリング( 93 )
きょうのはたけ+ポタ
今週は残っていた長ネギを全て引っこ抜いて耕して軽く畝を立てた。
元肥に使う牛糞堆肥を撒いて攪拌するところまで終えたかったのだけど
お昼になったので次週に持ち越し。
c0065011_1955421.jpg

わずか畝10列に2時間以上の労働。
慣れない部分を使ったので筋肉痛が心配される...

...ということで疲労を抜くにはチャリでLSDが一番効果的。
久々に荒川CRを北上。
#その頃、妻子はテニスコートで楽しい炊き出し。情報操作により、また省かれてしまった。
c0065011_19575970.jpg

今日は春らしい陽気。
上がモンベルのサイクルトレーナージャケット+ヒートテックだと暑くて途中でヒートテックを脱いだ。
下はヒート系のロングスパッツ+ハーフパンツでちょうどよかった。
c0065011_19554062.jpg

鴻巣・吉見間の川幅日本一ポイントが今月末まで工事中。
対岸へ渡って引き返してきた。
c0065011_1955204.jpg

鳥羽井沼付近に望遠集団がウロウロ。
堤防の上を走る荒川CRから撮る集団に
堤防の右下から撮る集団に、
堤防の左下から撮る集団。
どうやっても鳥が逃げてしまう状況&彼らの持ち腐れレンズは20-100万もする。
とうことで失礼ながら、被写体になっていただいた。
c0065011_19555980.jpg

帰りにZOKAコーヒーデビュー。コチラ、マルハン系でパンに力を入れている感じ。
c0065011_20104755.jpg

この冬は、ほぼ毎週のように温泉ポタを続けてきたけど
車が走る道路ばかり走っていたので、あまり運動にらなかったようだ。
信号の無い荒川CRを走ってみて違いがよく分かった。
なので明日はやっぱし筋肉痛になりそう。
by tomorou_takurou | 2014-03-16 20:10 | ポタリング
川越伝説
毎週のように向かってしまう小江戸川越市。
かつて川越藩の城下町。
明治大正の頃は県内最大の人口を擁していたとか。

城下町には文化的遺産が沢山あるので引きつけられる。
(金沢や仙台には名所が沢山あって新潟や大宮にはなんも)
もしかして埼玉唯一の観光名所?
いっそ建売を買うなら川越にしておけば良かったのかもしれない。
c0065011_05489.jpg

古くからサツマイモの産地でもあり、
地元で有名な亀屋も右門も銘菓はサツマイモベース。
シーズンなので、ここのところ武蔵野うどんをスルーして芋メシ&温泉&スタバポタが続いている。

一番街の菓匠右門の奥、浪漫茶房右門で食べられる芋おこわの本丸御膳(Afterの図)。
c0065011_06986.jpg

大正浪漫夢通り突き当たり、玉子焼きOHANAの玉子焼き御膳(Afterの図)。
c0065011_062739.jpg

時の鐘近くのライトニングカフェの松花堂弁当(After撮り忘れたので珍しくBeforeの図)。
c0065011_064176.jpg

同じく、サツマイモロールケーキ(Afterの図)。
c0065011_071464.jpg

右門のいも恋。店の前で蒸かしているので食べ歩き可。
c0065011_072945.jpg

いずれも観光地にあるお店特有のそれで、期待するとがっかりするかも。
例えば右門とライトニングカフェのコーヒーはマックに負けていた...。

そのライトニングカフェを出たところで1枚。
c0065011_083537.jpg

そういえば職場の近くにも、いちのやがあったっけ。
鰻、食べてないなぁ...一度は行ってみたいのう。
by tomorou_takurou | 2013-11-24 00:22 | ポタリング
チャリで来た#4
さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランスのお写真。
その他系。

バッソ、サガン、フルーム、バルベルデ...。
c0065011_0431142.jpg

ルイコスタとフルーム撮ってもうた。
c0065011_0432260.jpg

c0065011_0432628.jpg

20万人集まったそうなんで、うちサガンとフルーム観たさに10万人てか。
c0065011_0433239.jpg

サガン、別府、フルーム撮ってもうた。
c0065011_0433992.jpg

ポルト引きのスカイトレインまで見せてくれてもうた。ウィギンスは来年どうするのかのう。
c0065011_0434826.jpg

最終回の逃げはコスタ、フルーム、サガンの出来レース。
c0065011_0435613.jpg

メインレースは20周回。なんとか最前列で観られたけど例の小野田坂道君たちが可哀想だったので
半分観たところで彼らに場所を譲ってあげた。こういうのは若い世代にこそ観てほしい。
ところが凄い人垣で、いいところが観られなくなってしもうた。
c0065011_044451.jpg

AF遅いわ、線は太いわ、背景汚ったないわで(流す腕もなし)、
もう少しいいカメラ&レンズが欲しくなってしまった。
by tomorou_takurou | 2013-10-27 23:42 | ポタリング
チャリで来た#3
さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランスのお写真。

リッチー・ポルト
昨年&今年、マイヨ・ジョーヌの献身的な山岳アシストで目立っておりました。
この人もグローブしてない。
c0065011_0381021.jpg

c0065011_038781.jpg

新城幸也
最早、ツールの常連。
どういうわけか元気が無かった。別府に倣ってアピールして欲しかった。
c0065011_0382959.jpg

c0065011_0383782.jpg

c0065011_038426.jpg

c0065011_0385595.jpg

SPアリーナに全日本優勝者仕様が展示されてた。
c0065011_039216.jpg

クリス・フルーム
マイヨ・ジョーヌ。敢えてグラスを着用せずに走ってくれた。さすが”分かっている”。
c0065011_0395478.jpg

c0065011_0395925.jpg

c0065011_040736.jpg

ちょっと加工してみた。
c0065011_040371.jpg

チャリで来た#4へつづく
by tomorou_takurou | 2013-10-27 23:36 | ポタリング
チャリで来た#2
さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランスのお写真。

イヴァン・バッソ
ジロデイタリア総合優勝2回。こちらも実績はピカイチ。
昨年のジャパンカップも優勝してるから栃木県では有名かもしれない。
c0065011_0284632.jpg

c0065011_0284883.jpg

別府史之
欧米のUCIプロチームで活躍する日本のエースですかね。
サービス精神で湧かせてくれた。
c0065011_029750.jpg

c0065011_0291471.jpg

c0065011_0291848.jpg

ペーター・サガン
マイヨ・ヴェール。フルームと並ぶ客寄せパンダ。逃げようとしただけで歓声が上がっていた。
結構寒かったのにグローブしてない。
c0065011_030748.jpg

c0065011_0301198.jpg

c0065011_0301482.jpg

コーナー出口で際どいプレイ。
c0065011_0301674.jpg

土井雪広
ブエルタはブログと共に観ておりました。
c0065011_0311962.jpg

クリストフ・リブロン
走っているとは知らずノーマーク。
ツールで目立ったおかげで、”寒い埼玉に呼ばれてしまったフェイス”。
c0065011_031572.jpg

今年、ツールでフランス人唯一のステージ優勝。しかも激坂のラルプデュエズを2回も登る超々級ステージ。
ゴールシーンは感動的で”俺はなんてことを、しでかしてしまったんだフェイス”。
ネットに落ちてたそのときの画像。
c0065011_033585.jpg

チャリで来た#3へつづく
by tomorou_takurou | 2013-10-27 23:27 | ポタリング
チャリで来た#1
「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」で撮ったお写真をば。

マルセル・キッテル。
カベンディッシュを背後から捲くったシーンには驚いたのぅ。
今回の来日はシマノのご指名かな。
c0065011_0225249.jpg

c0065011_0225097.jpg

c0065011_0224671.jpg

c0065011_0215767.jpg

ルイ・コスタ
秋の世界選手権個人ロード優勝で時の人。
モビスターのアルカンシエルバージョンを着ておりました。
c0065011_0233243.jpg

c0065011_0234176.jpg

c0065011_02346100.jpg

c0065011_0235025.jpg

アレハンドロ・バルベルデ
ブエルタ・ア・エスパーニャ総合優勝、UCIプロツアー総合優勝2回。実績はピカイチ。
メインレース前にたった独りでオープニングランしてくれた。
99%の人はバルベルデだとは知らない状況。
c0065011_0242633.jpg

c0065011_0242853.jpg

福島晋一
このレースを最後に引退。
単独で逃げ集団に追い付くなど分かりやすい見せ場を作っていた。
c0065011_0245587.jpg

チャリで来た#2へつづく。
by tomorou_takurou | 2013-10-27 23:20 | ポタリング
うどんポタ
久々に晴れた週末。ご無沙汰だった荒川CRへ。
c0065011_20162194.jpg

晴天+来月から堤防の工事が始まるのと埼玉クリテリウムの影響も手伝ってチャリンコ多し。
c0065011_20162338.jpg

台風が去って冬型気圧配置。つまり物凄い北風。
c0065011_20162451.jpg

c0065011_20163198.jpg

吹上のコスモス...と思ったら、もう耕されていた。
散歩オジさんに尋ねると、あと2,3km先に残っている情報。
c0065011_20164058.jpg

あった。向かい風が強く、ここで遡上を断念。対岸の吉見へ。
c0065011_20164362.jpg

久々の四方吉うどん。
ここは麺の量が多くて逆に避けていた。
メニューをみると”小(400g)”があったのでそれにした。
自分は辛ネギがないと味が単調で”小”でも食べ飽きてしまう感じ。
ちなみに並600gで以降、中800g、大1.25kg、鬼盛1.8kg、更に富士山2.4kg!
(比較にならないけどペヤングの超大盛は麺180gだそうで)
c0065011_20164762.jpg

そういえば、めんこや@川越のお土産うどんには3kgというのがあった。
リアルにバケツ盛りだけど目の前でポンポン売れるというw
c0065011_20165427.jpg

復路は胃がパンパンながら、追い風でラクラク。

#荒川CRは左岸だけでなく右岸のアチコチで工事の告知板。
 来月から来年3月まで迂回が必要な様子。
c0065011_2016565.jpg

ホンダのエアポート(合成写真)。
c0065011_20165819.jpg

そろそろ着るものに悩む季節。
今日はヒートテックにモンベルのチャリジャケットで少し暑かった感じ。
by tomorou_takurou | 2013-10-27 20:23 | ポタリング
エアー厄年、リアル厄年その2
川越熊野神社。
c0065011_0554351.jpg

喜多院。神社じゃないけど有名なんで。
c0065011_0554517.jpg

川越駅に星乃珈琲が出来たので自慢のスフレデビュー。
20分掛かるけど良いか、良いよ。
ところが...
ふくらますのに失敗してやり直しますがよいか。良いよ。
スフレは美味しかったけど、濃いい炭火焙煎珈琲を二杯飲んだらお腹にきてしまった。
c0065011_1141723.jpg

翌日はタリーズにパスタがあると知ってランチした。
メニューにパンケーキがあったので比較せねばと同時に注文した。ら、残してしまった。
見苦しい食べ残しの図。
c0065011_0555244.jpg

夜は自分だけサンマ。
c0065011_0555483.jpg

サンマは両脇腹のトロの部分と内臓を一緒に食べると甘苦さが絶妙。それ以外はおまけだね。
c0065011_0555684.jpg

見苦しい食後の図。食べる前に撮ったほうがいいのかな。
by tomorou_takurou | 2013-09-30 01:12 | ポタリング
巾着田
曼珠沙華(彼岸花)の群生で有名な巾着田へ。
子どもが小さい頃はよく川遊びに来ていたものだが、すっかりご無沙汰。
最近では伊豆ヶ岳へ行く際に通過するくらい。

入間川CRに入ると延々と彼岸花が咲いていた。
c0065011_0455777.jpg

根に毒があるそうでモグラ対策として堤防に植えているらしい。
c0065011_0455959.jpg

現地到着。
スゴい人。
今年から”500万株になった”そうで。
c0065011_0461687.jpg

c0065011_0462282.jpg

c0065011_0462458.jpg

c0065011_0462658.jpg

c0065011_0462880.jpg

白いのがあった。
c0065011_046312.jpg

c0065011_0463378.jpg

c0065011_0463430.jpg

向こうに見える日和田山は人気のトレッキングルート。
c0065011_0463618.jpg

過去に紹介したポイントをマップにしてみた。
c0065011_046413.jpg

by tomorou_takurou | 2013-09-30 00:52 | ポタリング
アドマーニ
金曜は夏休み。台風がくる前に荒川CRへ。
c0065011_233727100.jpg

葛に飲み込まれそうなCR。
嫌われものの葛であるが葛餅や葛根湯になるんだから草も見かけによらない。

ところでススキと葛はなんで河原の近くだけに繁殖しているのだろう。
c0065011_23374041.jpg

平日ということで
いつもは通過する北本、高尾さくら公園のビオトープを右折する。
いったい、なんでこんな辺ぴな場所に?な、アドマーニ。

埼玉はイタメシ密度が低いのでこんなところでも週末は結構な待ち行列。
以前、妻子と来たときは平凡なチェーン店のそれであったため、以来近づきもしなかった。

写真は止めておいたけどランチプレート+ケーキは結構ガッツリしていて
チャリダーなのに少し残してしまった。

#タベロゴに画像が落ちていたので拾ってきた。タンパク質少なめ。
c0065011_920485.jpg

この後、南下して荒川CRに隣接する榎本牧場でジェラートと行きたいところだが
いつものように北上を続け、熊谷(今日は36度!)で銭湯&昼寝。
c0065011_23375374.jpg

フロを出ると雲行きが怪しい。幸いなことに復路は40km/hが維持できるくらい強い北風。50キロ超えも簡単。楽ゥー。
大抵帰りは向かい風だったり、行きも帰りも向かい風だったりするので珍しい。
c0065011_2338616.jpg

振り返ると浅間山だけ日が差していた。
c0065011_23382434.jpg

#おまけ話
いつもスパ銭の寝湯で昼寝している。
日除け付き、半露天の石張りで川の字に石の枕が沢山並んでいる。
寝湯といってもお湯がチョロチョロとしか流れないので、のぼせることなくずっと昼寝ができる。
今日は自分の足元でオヤジがひたすらヨガ風の柔軟運動を続けていた。
川の字は空いているのに、なんで自分の足元なのかはさて置き、
しばらく無視して昼寝を続け、ふと足元をみるとオヤジがフルチンでこんな体勢になっていたので吹いてしまった。
(この体勢で足を右へ左へ回転させるという...)

#日本のE・アーウィット、梅佳代のなかで好きな写真。
by tomorou_takurou | 2013-08-30 23:50 | ポタリング