カテゴリ:ポタリング( 93 )
ルーチンワーク
この日、39度予報の熊谷へ。
暑さを狙って、敢えて遅めの11時過ぎに家を出た。

#コチラ熊谷市役所
c0065011_1264227.jpg

荒川の土手&河川敷を走る荒川CRは体感温度50度(言い値)ということにしておこう。
多分、常人であれば数キロで引き返した思われる。さすがにロードバイクオヤジも少なかった。

自分は毎週のルーチンワークである上、その先に水風呂&サワーというエサがあるのでなんとかいけた。
荒川CR左岸は桶川を越えると殆ど人がいない。熱中症で倒れたらアレなんで心拍を上げないよう心掛けた。
c0065011_1265451.jpg

今週は熊谷ドームで拓郎が試合をしているそうなんで、少し足をのばしてみた。
既にカミさんが車で先着して観戦していた。
c0065011_127588.jpg

ドームの中は意外にも涼しくて明るい。
c0065011_1271771.jpg

ソフトテニスが16面!と広大。3年生は引退したので中1&中2のみ。
中1の試合はボレーのラリーとか、ちょっと笑ってしまった。
c0065011_1272712.jpg

腹が減っていたのと汗が酷いので、自分は15分程で退去。
陸上競技場スタジアムもある豪華な運動公園だけどドームのほかは人けが少なく寂しい感じであった。

いつものようにスパ銭で風呂&メシ&昼寝。
c0065011_1273958.jpg

出発が遅かったので帰りは夜に。スパ銭を出ると花火大会が始まっていた。
荒川CRは人の海。花火を観ていたら帰宅は深夜近くになってしまった。
c0065011_1274923.jpg

花火が荒川の川面に映える図。

#この日、熊谷は39.3度(過去最高は40.9度)。
 翌日四万十市で41.0度を記録したため熊谷は歴代2位に転落したそうで。
by tomorou_takurou | 2013-08-10 22:16 | ポタリング
入院小話
(森林公園経由で熊谷へ)
c0065011_23172392.jpg

入院している間、仕事に関してひとつ心配事があった。
予定されていた説明会の資料が準備できていなかったのだ。
しかも(人は大勢いるのに)代わりをやってくれそうなメンツがいない状況。

で、幸か不幸か1週間で職場復帰。
1年間同じチームでやってきたFに聞くと資料作りは1mmも手を付けていないとのこと。
予想どおり、退院明けから奈落の底に落とされる。
c0065011_23181494.jpg

結局、退院明けから1週間、パワポ100ページ超を含む説明会資料をなんとかひとりで準備した。
説明会当日はパワポとは別に配布資料80部*4回戦分をひとりで配布。
スクリーン3面を使った説明自体も午前&午後、すべてひとりでこなした。
ひとりひとりってクドいか。

ちなみに外資相手の説明会だけに最前列にはガイジンが居て、通訳が自分の話をイチイチ翻訳してくれるスバラシイ雰囲気。
人前で話をする経験の無さが幸いして?手にしたマイクもプルプル震えることなく無事完了。

正直、退院明けの上、ゼロからスタートだったので説明会まで体が持つのか心配だった(資料が間に合うかなんて心配する余裕はない)。
資料見といてと頼んだら「明日でいいですか」と渋ったあげく翌日休み、今に至るまで音沙汰無し。そんなFのことを責めるつもりは毛頭無い。
むしろ組織としてリスク管理とか主体性はどうなん?と考えてしまう。
退院がもう1週延びたら、彼らはどうするつもりだったのだろう。
c0065011_23214225.jpg

荒川CRは河口の葛西と東松山の森林公園が起点&終点だそうで。
森林公園は荒川から随分外れる上に、ただの農道なんで次はない感じ。
c0065011_2322247.jpg

森林公園から熊谷へ向かう途中にあった公共施設。
こういうのを作りたいという私的な発想を押し通す人たちと困惑する地元ィの顔が浮かぶ。
by tomorou_takurou | 2013-06-23 23:31 | ポタリング
午後から晴れた
吹上の辺り。日本一長い水管橋だそうで。どうでもよい日本一。
c0065011_0301945.jpg

医療保険を歳満期から終身に切り替えようとした矢先だったので前歴が付いて悲しい。
というか前々からソニー生命のライフプランナーが怪しくて困っている。

1.学資をクリックしたら家に来てイキナリ同額の養老保険を勧めてきた。
 学資は保険料が安く、その分インセンティブも少ない。養老は逆に付加保険料率が高い。あからさまなインセンティブ狙いは勘弁して。事前に同じ業界だと伝えたんだけどな。そもそも学資のうま味は、それを窓口にしてより利潤の高い保険を獲得することだろうに。ダイレクト杉。

2.高度先進医療の保険期間を勝手に5年にされた。
 以前、高度先進医療をエサに既加入医療保険の見直しを迫ってきたので高度先進医療特約(保険料は傷害並みに安い)だけ追加してあげたところ、今回の入院で保険期間が5年しかないことを初めて知った。そんな説明受けてない。というか高度先進医療って末期癌のガンマ線照射とかでしょ。ピンピンの人間が5年以内にお世話になる確率ってどうなん?増額狙いのハズがカスみたいな特約だけ付加されて、そのお返しがこれかい。

3.医療保険を歳満期から終身に切り替えたいと依頼したら、家に来て解約返戻金額と新プランを説明し始めた。
 保険期間を切り替えたいだけなのになんで客の契約を解約しようとしてるのかいな。あからさまに新規契約のインセンティブ狙いやん。怖いよホント。こっちは0120で確認してるんだけどなぁ。更に、おかしいのが「今回の入院で審査基準をクリアするには解約する必要がある」とのたまう。審査基準に保障変更も新規加入もあるかいな。むしろ新規加入のほうが厳しいだろうに。傷病告知なしで加入させようとしてるのバレバレ。前歴審査でバレるだろうに。

4.ご近所、親兄弟に自分を紹介して欲しいとストレートに依頼してきた。
 客を騙してインセンティブを獲得することしか考えてないアナタは要注意人物。玄関で鞄の下にハンカチ敷くような二番煎じプランナーは特にね。
c0065011_0302920.jpg

ま、プランナーは客を騙してナンボだしね。
by tomorou_takurou | 2013-06-17 00:49 | ポタリング
川幅うどん
毎度の荒川CR。
度々紹介している川幅日本一ポイントと元荒川源流をおさらい。

こちら先週の図(再掲)。鴻巣側はのんびりポタ向け。
c0065011_2122456.jpg

今週は対岸の吉見側を遡行。ガッツリ向けの高速レーン。今日は蒸し暑くて沢山汗を掻いた。
c0065011_21233498.jpg

c0065011_21235290.jpg

このあと鴻巣側に戻り、再び熊谷まで荒川CRを遡行。
元荒川の源流地点のムサシトミヨ保護センター付近へ。
青丸が荒川CR上の現在地。
c0065011_21244676.jpg

現在元荒川と呼んでいるかつての荒川本流を
(1629年に堤防で閉じて)
現在の荒川(かつて和田吉野川、市野川、入間川)へと繋ぎ変えたのはこの辺りらしい。
c0065011_2124544.jpg

堤防の上からみた元荒川の源流付近。コンクリの水槽が並んでいる。
c0065011_2125933.jpg

荒川方向はグラウンドがある。400年前は今、立っている場所が荒川本流だったようだ。
c0065011_21253636.jpg

元荒川の源流は地下水をポンプで汲み上げているそうで埼玉とは思えない清流。
c0065011_2125472.jpg

ムサシトミヨという淡水魚が世界で唯一ここに生息しているのだそうで。
ちなみに水草は外来種。なんだか無理やり自然を守っている感じ。
c0065011_21255992.jpg

源流付近にある大雷神社は通り過ぎてしまうくらい目立たなかった。
c0065011_21261092.jpg

再び南下して、鴻巣のうどん&蕎麦屋で売り出しているB級グルメ、川幅うどん。
c0065011_21262045.jpg

帰りは旧中山道を南下した。
by tomorou_takurou | 2013-06-15 21:29 | ポタリング
熊谷ポタ
(トレイルランレースの前日の話)

コメダ珈琲した後、久々に荒川CRで熊谷まで北上。

鴻巣のコスモス&ポピー。
c0065011_2324361.jpg

最近になって「荒川の瀬替え」により荒川の本流が(人為的に締切られ)元荒川から今の荒川に変わったこと知った。
で、瀬替えの痕跡をチェックしたくなったわけ。
予備知識なしで瀬替えポイントの熊谷市久下を通過するも痕跡は見つけられなかった。
#ネットで確認したら熊谷市ムサシトミヨ保護センター付近が元荒川源流なので、
 使われなくなったコンクリ水槽が並ぶあそこがそうなのね、と独り納得。

代わりにカスリーン台風の際に決壊した場所の記念碑?があったのでパチリ。
c0065011_23244728.jpg

かさ上げされたスーパー堤防。
c0065011_23245728.jpg

川幅日本一ポイント。鴻巣から吉見方面をパチリ。
c0065011_23254095.jpg

荒川は河原が見当たらないのが特徴。「瀬替え」のせいだろうか。
by tomorou_takurou | 2013-06-09 23:30 | ポタリング
塩船観音寺
つつじの名所、青梅七国薬王寺へポタしようと考えていたところ、
タイムリーなことにテレビで紹介していた...と思ったら同じ青梅市の塩船観音寺であった。
ググると、互いに目と鼻の先に在って、薬王寺より塩船観音寺の方が規模が大きい。
ということでなんとなく塩船観音寺にした。

入間川CRを起点まで遡上。快晴。
c0065011_6383950.jpg

ところで荒川&入間川河川敷はキジが沢山いる。荒川CRをトコトコ歩いていたときもあった。
ケェーッケェーッと独特の鳴声がするので、この様に簡単に見つけられる。猫に襲われないのだろうか。
c0065011_6401016.jpg

トロトロペースのため2時間少々掛かって到着。
なんてことはない以前訪れたムーミンハウスの先であった。
c0065011_6402231.jpg

c0065011_6403468.jpg

流れに従い、ぐるりと反時計周りに遊歩道を進む。
どうやら、つつじの見頃はGW前半だったようだ。

4時の位置から中心に向かってパチリ。
c0065011_6404587.jpg

12時の位置から中心に向かってパチリ。12時の位置には観音様が立っている。
c0065011_641120.jpg

10時の位置から12時方向をパチリ。
c0065011_6411099.jpg

9時の位置から3時の方向をパチリ。
c0065011_6412614.jpg

中心から12時方向をパチリ。
c0065011_6413370.jpg

同じ場所でパノラマ。クリックで拡大(幅2000pxl)。
c0065011_642349.jpg

復路は蔵之瀬でうどんを考えていたのだが、散々迷ったあげく臨時休業であった。
ここはスマホがないと絶対に辿り着けないな...。
で、川越市内まで我慢してカフェテラスロッジへ。
c0065011_6421167.jpg

帰りは川越市内を流れる新河岸川沿いを通過。
水着で遊んでいる小学生達がいてちょっとビックリ。
ここは遊歩道も整備されているし、カモも泳いでいるし、魚も沢山いるし、桜の名所だし...。
うちの地元のK川なんて、今どき珍しいくらいなドブ川なんでホント羨ましい限り。

今日は腕が真っ赤になるくらい日焼けしてしまった。
by tomorou_takurou | 2013-05-11 23:36 | ポタリング
チャリネタ
1.ハンドル&バーテープ交換
鎌倉ポタの前の晩に頑張った。
バーテープがヘタレていたので先代GIOSからの生き残りであったハンドルごと交換した。
c0065011_21184937.jpg

ERGONOVAの安いアルミ版があると知ってクリック。
持ち手のパイプが楕円のエアロ形状でロングライドに良いかと。
バーテープはフィジークの厚手のやつ。

感想。まずCC長を38cmにして大正解!
先代から2cm狭くしただけなのに真下に加重できて走りが安定する。空力対策にもなる。超オススメ。
楕円形状も楽チン。バーテープも厚手になって握りやすく振動も減った感じ。
キレイに巻けたし、もっと早く交換しておけば良かった。
c0065011_2119820.jpg

2.クリートカバー
ビンディングペダルは引き足が使えるため誰でもすぐに100km、200km走れるようになる。
反面、専用シューズにクリートを装着する構造上、歩行が苦手(長く歩くとクリートが擦れて傷む)。
輪行ポタの場合、別途スニーカーが必要になるという問題があった。

でクリートカバー。コレもいいわ。気兼ねなく歩ける。
けどシューズのデザインが今イチなんで、やはり輪行などはスニーカー要るかも。
c0065011_21192719.jpg
 
3.バイクタワー
狭い玄関にチャリ二台は厳しいのでミノウラの支柱を導入。
ハンガーが1つ余ったけどなかなかのクオリティ。
靴入れが一部犠牲になったけどカミさんは特に文句はない様子。
c0065011_21195084.jpg

ちなみにママチャリ3台は引き続き、家の前に放置プレイ。
by tomorou_takurou | 2013-04-30 21:24 | ポタリング
鎌倉五山ポタ
GWは新潟、仙台、鎌倉を候補にツーリングを考えていた。
で、気温低め予報ということもあり当日のテンションも今イチだったので鎌倉にした。

距離は遠くなかったけど、寺巡りを考えていたので往路は通勤と同じ湘南新宿ラインで輪行。
乗り換えなしで大船着。駅前でチャリを組み立てる。
走る前から既に暑く、チャリジャケットと薄手フリースが荷物になってしまった。

彩色的に蛍光色が多いのは、貰い事故対策。あと前輪は風対策でRS80にした。
c0065011_1256148.jpg

最初は円覚寺(臨済宗円覚寺派本山)。ここまで大船駅から3km弱。随分ラクチンなポタになってしまった。
#鎌倉五山第二位。1282年に北条時宗が中国僧の無学祖元を招いて創建。
c0065011_12565239.jpg

続いて浄智時(臨済宗円覚寺派)。こちら入り口の石段が渋いということで入り口だけで目的を果たす。
#鎌倉五山第四位。1283年に創建。開基は北条師時&北条宗政の妻&北条時宗。開山は兀庵普寧&大休正念。
c0065011_1257619.jpg

次は建長寺(臨済宗建長寺派本山)。国内初の禅寺。ケンチン汁発祥らしい。
#鎌倉五山の第一位。1253年の創建で開基は北条時頼、開山は南宋の禅僧蘭渓道隆。
c0065011_1257333.jpg

ここで14時近かったので昼飯。
北鎌倉といえば鉢の木しかあるまい、ということでゴーカ精進会席をいただく。
お造りと小鮎の天婦羅が美味しかった。
ホームページに食べたものが載っていた。
c0065011_12574488.jpg

巨福呂坂を超え人大杉な鶴岡八幡宮をスルー。
食後は浄妙寺(臨済宗建長寺派)から。
#鎌倉五山の第五位。1188年、当初は極楽寺として創建。開基は足利義兼、開山は退耕行勇。
c0065011_12581249.jpg

最後は寿福寺(臨済宗建長寺派)。人力車のお兄さんが客に大佛太郎の墓が有ると説明していた。オサラギジロウ賞だよね。
#鎌倉五山の第三位。1200年、頼朝の妻の北条政子が栄西を開山に招いて創建。
c0065011_12582090.jpg

いずれも臨済宗ばかり。鎌倉仏教といえば雨後のタケノコのように宗派が乱立し始めた時代のハズ。
実家の菩提寺は曹洞宗だったような。ググったところでは...。
#臨済宗開祖の栄西が教義を広める方法として権力に近づいたのに対し国内曹洞宗開祖の道元はすべて自己の力によって実現することに専念した。北条時頼は道元を鎌倉に招き教えを受けた際に寺を寄進することを提案したが道元はそれを断って越前の永平寺に帰ってしまったという(臨済宗へのヒガミがバレバレ)。

五山巡りのあとは大仏をチェック。実は初めて。人大杉。
c0065011_137523.jpg

人気の長谷寺をスルーして撮影スポットその1:御霊神社。撮り鉄オヤジがそろそろ来る、今度は反対、と教えてくれた。
c0065011_138534.jpg

c0065011_1381716.jpg

撮影スポットその2:稲村ヶ崎。夕日タイムで背後にはギャラリー沢山。
c0065011_138313.jpg

R134を江ノ島方向へ。撮影スポットその3:鎌倉高校前。最近はどこへ行っても中国人。こんなツマラナイ場所にもいた。
c0065011_1384387.jpg

大渋滞の江ノ島をパスして海を眺めつつ海浜公園を更に西へ進む。
途中、子供とお父さんが溺れており、救助に向かうもドカタのお兄さんが飛び込んで解決。用無し。事後に到着した救急車も用無し。
c0065011_1385466.jpg
c0065011_1391791.jpg

夕日の方向に薄っすらと富士山。
c0065011_1392943.jpg

暗くなって平塚駅着。今日は36kmしか走ってない。
そのまま湘南新宿ラインで帰ってもよかったのだが、ここで帰ったら大物になれないと思い(復路くらいはチャリで帰りたかった)
居酒屋で飲んだ後(生シラスが美味しかった)、駅前の健康ランドへ。
c0065011_1394680.jpg

翌朝、R129を北上。ポカポカの追い風基調。R246に合流し、間もなくR16へ分岐。八王子、拝島、入間...。
神奈川県は道路事情が悪い。幅寄せとかされるとホント泣ける。毎度の入間川CRに入るとホっとした。
c0065011_1395865.jpg

智郎が連休後半戦に友達と小田原までツーリングすると言っている。
幹線道路は危ないので(というかママチャリのメンバーがいるのに片道100km超は無理だろ)、
神奈川は諦めて宇都宮にしておけと忠告。
by tomorou_takurou | 2013-04-30 13:05 | ポタリング
立石バーガー
いつかはと思いつつ、プライオリティの低かった立石バーガーへ。
c0065011_229724.jpg

店長の姿が見当たらないので入店を躊躇していたら...奥から忍者が出てきた。
c0065011_2291520.jpg

今日は店長権の日だそう。
(1日¥5kで店長を任されるシステム。あくまで店長をするほうが払う。リアル店長は既に帰った。)
このほか、看板ペイント権やBGM録音権などがあるそうで。
c0065011_2293250.jpg

ショーケース。懐かしいパン屋さんといった風情。
あんパン&クリームパンは80円。立石バーガー100円。リーズナブルな値段設定。
自分はお土産を含め5,6個と缶コーラを買って、店内のイートインで食べた(いちおう座席が4つある)。
300円のロイヤル立石バーガーなどはカウンタのレンジでチンしたら普通に美味しかった。
c0065011_2294342.jpg

店内からファサード裏側を見ると小窓にハンバーガーが展示してある。
c0065011_2210292.jpg

よくみると釣り糸が壁伝いにショーケースの奥へ続いている。
c0065011_2210102.jpg

その先の壁にはタイコリールがあり、手動自動販売機になっている。
c0065011_22102718.jpg

試しに店の外から串カツバーガーを購入。壁の穴から150円と投入。
c0065011_22103449.jpg

1個売れる度に1個補充するシステムとみた。食品故に夏場に弱い印象。
c0065011_22105030.jpg
c0065011_22105586.jpg

他にも色々なタイプの手動自販機が設置されている。
c0065011_22111364.jpg

店内は節電中のため暗かった。
c0065011_22113867.jpg

13時近かった割にお客は自分を含めてまだ3人とのこと。
うちの職場の近くにあれば繁盛しそうな感じ。

埼玉のパン工房シロクマ、東京の立石バーガー。
チャリメシの双璧を制覇した感...。
by tomorou_takurou | 2013-04-14 22:18 | ポタリング
まだやっていた
ここのところ、委託会社に付き合って無駄な休日出勤ばかり。
いい加減、身も心も、おかしくなりそうな感じ。
久々に晴れた二連休は久々にチャリで憂さ晴らしせねばと心に誓う。

荒川CRを南下。
物凄い向かい風にエラい苦労した。

岩淵水門を通過した辺り。
c0065011_2145669.jpg

土手の上は突風状態。
ディープリムホイールだと転倒しそうなので
時折河川敷の外に出たり、中に入ったりを繰り返す。

小菅ジャンクション。
c0065011_2151358.jpg

目的の立石バーガー
いちおう店はまだ営業していた。
終始向かい風で、ここまで結構体力を消費した。
疲れた体にはコッテリ系ラーメンかパスタに路線変更したかったのだが、
当初の目的であるため、ここでランチにした。
c0065011_2152583.jpg

食後、上野方面を目指す。スカイツリーが近づいてきた。
神保町か御徒町巡りでもしようと思ったのだが
風向きが変わると嫌なので、ここで引き返すことにした。
c0065011_216111.jpg

再び、岩淵水門の辺り。復路はR17を北上した。追い風基調に助けられた。
c0065011_216727.jpg

強風のせいで中途半端になってしまったけど、
好きなことをやって疲労することが心身にとって重要らしい。
いつもよりスパ銭も気持ちよかった。

もう少し余裕ができたら海街Dailyの鎌倉ポタを狙っている。
by tomorou_takurou | 2013-04-14 21:08 | ポタリング