<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
伊豆ヶ岳
お約束どおり伊豆ヶ岳試走。
渋滞にハマりいつもの倍も掛かって正丸駅に辿り着く。
以外に駐車場には空きがあった。

奥武蔵高原スーパークロスは正丸駅-->正丸峠-->伊豆ヶ岳-->天目指峠-->子の権現-->正丸駅というルート。
いつもは子の権現から吾野駅へ下るのだがロードを正丸駅に引き返すところが少し違う。

11:15出発。
最初の500mで坂ってこんなにキツかったっけ?と早くも心が折れ始める。
山道に入って間もなくパンプアップ。トロトロ歩いた。

11:43正丸峠。
イマイチ調子があがらない。数ヶ月のブランクは大きい。奥村茶屋で大休止。
c0065011_2162943.jpg

12:04伊豆ヶ岳。
後半は下り基調で若干調子が良くなってきた。
c0065011_2163996.jpg

13:02子の権現。
液体を買ってオツリを賽銭。足腰の神様ということで賽銭は欠かさない。

13:44正丸駅。
子の権現からのロードは4.5kmで標高400m下った後、1.5kmで50mだけ登る。
下りが結構キツかった。

これで大体2時間30分。7月の体力であれば2時間チョイという感じか。
下り基調ではキックバックが大きかったのでトレイルシューズが欲しいと思った。
山道が狭いので本番ではあんましタイムは期待できなさげ。

去年の優勝タイムは男子1時間24分、女子1時間52分。
男子は大宮32連隊が上位を占めてます。さすが。
少し気になるのは関門が4時間もあるのにDNFが多い点。何故?


#大会にエントリしてもそれを理由に練習できなくなってきた。
ということで栃木の大会(12月)の親子マラソンの部にエントリしてみた。1000円。安い。
拓郎は校内のマラソン大会で学年2位ということなんで
上位入賞で米でも貰えるのではないかと早くも皮算用している。
そんな甘くないか。
by tomorou_takurou | 2009-10-31 21:07 | ランニング
正嗣&永華
前日のポタが物足りなかったため、早朝、さっさと家を出る。

なんとなく宇都宮を目指すことにする。
片道80km。秩父とほぼ同じということでお恐るるに足らず。

栗橋線を北上し利根川直前でR4に合流する。
利根川を渡り古河で右折し、R4バイパスへ。
c0065011_2103311.jpg

R4バイパス。デラいい道。3車線&路側帯もある。
さすが青森へ至る幹線道路だけある。路側帯の無いR17バイパスと違ってテラ走りやすい。
トラックの気流も手伝って20km後半から時には40km+。
信号の無い弧道橋前後のイン&アウトに少し気を遣うところがマイナス点か。

宇都宮手前で「福島:190km」の看板を見かけて少し萎えた。
仙台は遠いので今年は諦めよう。
c0065011_2104392.jpg

寄り道しつつ宇都宮。
市内には10月25日ジャパンカップ開催の垂れ幕。
そういえばアジア最高ランクの自転車ワンデーレースが宇都宮市森林公園で開催されるのだった。
海外の有名チーム&選手も出るので観戦しに行こうと思っていた。
実はチャリを始めてからレース情報をチョクチョク気にしている。
#今夏のツールドフランスには別府&新城の2選手が完走しておりマス。
c0065011_2105615.jpg

宇都宮といえば餃子ということで路肩に停車してググる。
「...みんみんと人気を二分する正嗣...」
の文字列を信じて国立栃木病院前の行列に並ぶ。
メニューは「冷凍200円水餃子210円焼き餃子210円」とだけあった。
ご飯、ビール、ラーメンの類を食べている人が居ない。
冷凍はお土産らしい。味は値段を考えるとまあまあ。
地方に行くと期待し過ぎて値段の割りにガッカリするケースが多いので
安ければショックも少ないかも。と悟る。
c0065011_211426.jpg

日光は遠いし、宇都宮市森林公園の周回コースに向かう気力もないのでさっさと帰ることにする。
再びR4。感動的な走りやすさ。
一番低い百名山、筑波山も近くに見える。
c0065011_2191062.jpg

特に急ぐ用件も無いので小山でR50へ右折してみる。
こちらも茨城栃木群馬を結ぶ幹線道路だけあって走りやすい。
脳裏には道の駅めぐり、佐野アウトレット、佐野ラーメン辺り。

夕方。佐野アウトレットではファッションのイマジネーションが全く思いつかずさっさとパス。
再びググると佐野ラーメンには特に有名店は無いとのこと。適当に近い店を探す。

R50のアウトレット&ジャスコ交差点を足利方面へ2km向かった先の交差点。
スキ屋手前に店はあった。また行列に並ぶ。
というか給仕がダメダメな店で数えると16席も空いているのに座らせてくれない...。
途中、道の駅でパン&コーヒーしたせいでそんなに腹は空いていなかったので大人しく待った。

で、期待していなかったラーメンはまあまあだった。
懐かしいやさしい味という表現がピッタリ。背油トンコツ系の対極というか。
チャーシューは固かったのでチャーシュー麺は止めたほうがよいかもしれない。
c0065011_2124937.jpg

宇都宮餃子&佐野ラーメン。それを食べにワザワザ行く程の個性は無いが
セットでポタして計1000円であれば、まぁいいか。という感じ。

店を出ると暗くなっていたので温泉をググると足利健康ランドがヒット。
風呂上りに帰る気力があれば日帰り。ダメなら泊まるべし。
で風呂上りにさっさと寝てしまった。
というか耳栓を常備している辺り最初から結論は出ていた。

翌朝、朝風呂&モーニングしてR122(ワンツーツー)で帰る。
ところで、この辺一帯は茨城、栃木、群馬、埼玉の県境を頻繁に出入りした。
通過した古河、小山、佐野、足利、邑楽、館林が一体何県なのかサッパリ。
後で確認したところ渡良瀬遊水地で4県境が交錯していた。
何となく栃木は埼玉の隣という印象が薄い理由が分かったような気がする。
c0065011_2112296.jpg

利根川。R122をそのまま走れば早いのだが利根川CRを初挑戦してみた。
荒川CRより幅が広い。けどガラガラ。少し退屈かも。
途中、整備局の御殿が建っていた。
c0065011_2112840.jpg

栗橋で離脱してさいたま栗橋線で帰る。
c0065011_2115860.jpg

久喜で見掛けた風景。建設中の圏央道と東北道のジャンクションみたい。
道が良いと走りやすいがお金を掛け過ぎるのは怖い感じ。
c0065011_212283.jpg

by tomorou_takurou | 2009-10-12 21:03 | ポタリング