<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ポタ&GEOCACHING
富士山で脚を使ったのでチャリで疲労抜き。

#二十数日間に渡って行われるツールドフランスでも選手達はレースの無い休息日であってもローラー台でチャリをこいで疲労抜きをするんだとか。
チャリは運動強度が自由自在なので軽いギアで心拍を上げ血流&リンパの流れを良くして疲労物質を除去する感じ。

ただチャリに乗るだけではアレなんで覚えたてのGEOCACHINGしつつポタリング。

土曜は川越。喜多院の半径100m内に3つのキャッシュボックスが隠されている。
座標をメモして出発。いずれも簡単に見つけられた。記帳。ドトールでお茶して帰る。

日曜はムーミンハウスが在る飯能の公園。キャッシュボックスは1つ。
入間川CRの先に在って距離は入間アウトレットとほぼ同じくらい。
小さいけど洒落た公園だな。うーん。みつけられない。蚊も多い。
腹が減ったのでさっさと諦めバーミヤンして帰る。
c0065011_21484213.jpg

c0065011_21485693.jpg

c0065011_2149684.jpg

200万画素のウンコケータイではこれが精一杯。
c0065011_21492682.jpg

2日で100km弱走行。明日大丈夫かなぁ。
by tomorou_takurou | 2011-07-24 21:51 | ポタリング
富士登山競走
今年も金曜に開催された。
初完走できた去年にくらべると目標が弱く&練習量も少なくモチベーション低めながら
気温低めの絶好のコンディションに助けられて無事、制限時間内に完走することができた。

#スタート地点の市役所。ここからみえる富士山は高いというより遠い...。
c0065011_9105649.jpg

#前日に車で馬返しまで視察。
今年は倒壊の恐れとかで正面鳥居を迂回するルートに変わった。
c0065011_9111470.jpg

#毎度ながら参加者は妙に黒い。山で死ねたら本望な方々。怖ゎー。
c0065011_9114570.jpg

#コチラ、優勝者(上)と私(下)の速報タイム。以下ウダウダと説明。
c0065011_911595.gif

§馬返し迄
車道の終点。タイムは去年と同じ1時間05分台。直前の台風のおかげでスタート時の市役所前は18度。これは例年の山頂気温とあまり変わらない。例年暑くて苦しいロード区間には最高のコンディションといえる。ただ、寒さが災いして5kmくらいでフクラハギから下がビリビリ痺れて感覚が無くなってきた。7.2kmの中の茶屋から10.8kmの馬返しまでは痺れが酷くて3分の1くらい歩いてしまった。けど歩いてもあんまし周囲とはペースが変わらないので心は(力の)抜き所モード。

§五合目迄
登山道は終始渋滞気味。馬返しの到着が遅れれば遅れるほど登山道は渋滞になる。山頂完走キャパが毎年1200人前後に限られるのはそのため。気温が低くて全体ペースが速かった割りに自分は去年と同タイムで到着したのがいけなかった。おまけに調子も今ひとつ。二合目のエイドではバナナを貰う気力も無く。ここでも心は抜き所モード。職場のAさんに追い着いたので一緒にトロトロと流れに着いていく。で、五合目佐藤小屋直下の超渋滞区間がいつもに増して酷く大幅ロス。この区間のLAPタイムは去年より4分遅れ。ただ完走タイムより3分くらい余裕があったのでエイドでは慌てずにバナナを2つ頂く。

§八合目迄
六合目からは河口湖口登山道と合流して広くなる。去年はデータによると、この区間で100人に抜かれたらしいのだが、本人にはそんな記憶は無かったので今年は意識して追い越し基調にしてみた。この区間のLAPは去年より5分短縮。5合目の遅れを取り返す。けどハイペースが裏目に出て八合目はヘロヘロ通過。というか終始眩暈気味。

§山頂迄
去年に比べて全然ヘロヘロ。面白いことに周囲の人も去年に比べると皆、明らかにヘロヘロ気味。ロード区間で飛ばし過ぎた人がボロボロ落ちてくる感じ。途中、脚が攣った人がいたので爪先を伸ばしてあげ、反対に毎年居る塩&砂糖オジサンから砂糖&グレープフルーツを貰う。なんとか制限時間内に完走はできそうだったのでトロトロと流れに着いていく。最後の鳥居に寄り掛かって一息入れてからヘロヘロゴール。区間LAPは去年より25秒遅れ。結局、最終タイムは去年より38秒早いだけ。数分早くても遅くても大差ないので特に感慨もなく。ちなみに制限時間内に完走した人は山頂の部男子1242人(完走率57・3%)とか。山頂は紫外線の強いポカポカ陽気。一緒に完走できた職場のAさんと記念撮影してさっさと下山する。

#富士山頂でランパン&ゼッケンがイタい。去年貰った完走Tシャツを着て走った。今年は後日郵送だそうで。
c0065011_912193.jpg

#眼下には山中湖
c0065011_9123256.jpg

#用意した液体&粉末。うち持参&走行中に消費したのは...
電解質タブ:2粒
パワーバージェル:4つ。計164gで480kcal+塩換算2gのナトリウム+カフェイン。
エスタロンモカ:1本。カフェインパワーを狙ったがパワーバーにも入っていると後で知った。
アミノバイタルプロ:スタート前に2袋、走行中に1袋。
ポカリ:ペットボトル1本。七合目で購入。つりは要らない!
c0065011_9125640.jpg

§優勝した方
国内最強のトレランナー。自らの大会記録を塗り替えた超超人。八合目から山頂までナント18分!「ぎりぎりまで競り合える仲間がいれば、記録はもっと伸ばせるかもしれない」とのこと。2位以下の人にとって理解できない世界かと。

§忘れないように
山頂ゴールのご褒美は下山。本当にこんなに登ったのかと思うくらい延々と下る。下っても下っても眼下の景色が変化しない。
c0065011_913823.jpg

こちら去年の写真。先行者の粒子が延々と...。
c0065011_9132126.jpg

そもそも6,7月の週末は山ランばかり。有給休暇も2日消費する。前泊なのに4時起き。エントリ代は年々高くなって今年はイチマンエン!山頂でオイオイ男泣きしてる人がいたけど自分は感動が諸々のマイナスを上回ることは無さげなので、もう泣けない。なので絶対に出ない。二度とエントリしない。忘れないように。
by tomorou_takurou | 2011-07-24 09:18 | ランニング
堂平山
今週も予報はきわどい感じ。降っても仕方無し。ということで家を出る。
結局、3週連続で雨予報ながら奥武蔵は降らなかった。というかピーカン。

いつもの様に西平運動場に車を停め、白石峠を経由して堂平山へ。
ロードを11km登って11km下る。瞬間的に時速124kmhって変だな。
c0065011_215047100.jpg

7月4日から暫く、白石峠-堂平山間は舗装工事で通行止めとの立看板。
山頂は今日で走り納めか。ま、白石峠まででも変わんないか。

それにしても脚というか体が全然軽くならない。
去年は来る度にタイムが伸びたのに今年は計測する気力も起きない。
本番での疲労感は年々悪くなっているのに練習段階でこれだとダメかもしれない。
ハードな練習をしても超回復どころか回復が追いつかない...。

遭遇したロードバイカーは10人程度。少ないのは雨予報のせいだろう。
チーム・ブリジストン・アンカーの選手ともチョクチョクすれ違うのだが
ヘルメットにアイウェアでは名前が分からない。
ランナーは6人。
うち3人は山頂キャンプ場脇から登ってきたトレイルランナー。変人同士笑顔でご挨拶。
西平から登山道があったような。山頂には3,4パーティの登山客が居たので今度マネしてみよう。
@@@
ツール・ド・フランスが開幕した。
注目のコンタドール&アンディ・シュレクは落車に巻き込まれ出遅れ。波乱の幕開け。

感化された人はチャリでアウトレット入間へ(ログは入間川CRからのデータ)。
一応、疲労抜きを兼ねているつもり。
c0065011_2151998.jpg

超久々にジョギングシューズを新調。
ヒールのソールが薄くてかつ安いのを探すとどうしてもニューバランスになってしまう。
ヒルクライム&ダウンヒルをしていると必然的にフラット走法だのフォアフット(ベアフット)走法になるのだが
国産メーカーは対応が遅れている?滞在時間は10分。さっさと帰る。
by tomorou_takurou | 2011-07-03 21:55 | ランニング