<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
奥武蔵グリーンライン2
三週続けて白石峠。
今週も都幾川町の体育センターを起点に白石峠を登って、
下山せずに尾根沿いを走る奥武蔵グリーンラインを周って鎌北湖から下山(先週は顔振峠から下山)。
再び体育センターへ戻るルート。

アップ&ダウンオンリー120kmに向けてトレーニングせねばと思い、
距離を稼ぐべく家から白石峠まで片道45kmもチャリでコギコギ(先週はときがわ町まで車)。

#青&紫は先週のルート。赤&紫が今週のルート。
c0065011_10395070.jpg

体育センターのコインロッカーに温泉キットを預けて出発。
ひとまず白石峠。先週以上に暑かったため心拍を上げないように意識してのんびりエッチラ。
#ケータイをザックに忘れたので今週は写真なし。

白石峠に着くとfacebookの予告どおり、やっちん茶屋が来ていて液体補充。全身汗まみれで助かった。

グリーンラインは標高500~700mの尾根沿いを走るので夏でも涼しい。

途中、高篠峠、大野峠、刈場坂峠、ブナ峠、飯盛峠、花立松ノ峠、傘杉峠、顔振峠、一本杉峠を通過する。

最後に鎌北湖から下山。日高方面へ下山すると巾着田へ降りるそうで。

#伊:伊豆ヶ岳、堂:堂平山、巾:巾着田
c0065011_1038204.jpg

麓の毛呂山町(もろやま)、越生町(おごせ)、都幾川町(ときがわ)は灼熱地獄で死ぬかと思った。
県道30号で体育センターに戻って蕎麦屋に突入。体が冷えるまで結構時間が掛かったので危なかった。

店を出て熊谷(今日は37度!)の温泉へ向かう。
大量発汗で液体も大量補給しているので塩分濃度が薄まっている感じがして水分補給すら怖い状況。
灼熱のなか、コンビニのイートインで冷却しながらフラフラと銭湯に到着。水風呂&昼寝。
GPSの走行距離は150.3km。
c0065011_1040857.jpg

アップ&ダウンオンリー120kmはやっぱし無理かもしれない。
殆どアップダウンということに加えて灼熱がネックだと思った。
今日は冷房の効いた蕎麦屋、コンビニ、風呂で冷却しながらだったけど
大会はコンビニすらない山中(標高はそんなに高くないので暑そう)が中心なので熱中症が心配。
13時の関門でショートの部(80km)に鞍替えできるそうなので状況次第で判断しようと思う。
あと濡れタオルと塩を携帯しとこう。
by tomorou_takurou | 2014-07-26 23:55 | ポタリング
奥武蔵グリーンライン
二週続けて白石峠。
今週は暑かったので都幾川町の体育センターまで車で行って、そこを起点に白石峠を登って、
下山せずに丘陵の尾根沿いを走る奥武蔵グリーンラインを周って顔振峠から下山。
再び体育センターへ戻るルート。グリーンラインは何年振りかな。

ひとまず白石峠。今日はのんびり撮りながらエッチラ。
c0065011_23371879.jpg

先週に続いて、またリアのチェーン落ち。
おまけにフロントインナーにするとリアディレイラーがスポークに接触するという。これには参った。
激坂なのに怖くてファイナルローに落とせないとは...調整してもらわねば。
c0065011_23371015.jpg

c0065011_23365886.jpg

白石峠に着くと、やっちん茶屋(facebookアリ)が来ていてアイス&液体補充。
全身汗まみれだったので助かった。
c0065011_23363497.jpg

グリーンラインは標高500~700mの尾根沿いを走るので夏でも涼しい。
c0065011_23361721.jpg

ところで。グリーンラインはそんなにチャリンコオヤジは多くないんだけどMavicホイール率が高かった。
キシリウムのSL、SR、SLRは一通り居た。山道には軽量ホイールで来るだろうから当たり前か。
てか、重いコスカボSLで峠なんて間違ってる。
c0065011_233669.jpg

c0065011_23355090.jpg

途中、高篠峠、大野峠、刈場坂峠、ブナ峠、飯盛峠、花立松ノ峠、傘杉峠を通過。
c0065011_23353843.jpg

最後に顔振峠から下山。
c0065011_23352720.jpg

麓の”越辺川”の文字の辺りに、パン工房シロクマ。
”都幾川”の文字の辺りに、丘の上のパン工房アライという2つのパン屋さんがあって、
今日は帰りにアライに寄った。
”刈”は狩場坂峠で、峠の向こうへ下ると毎度の正丸駅がある。
c0065011_23351392.jpg

GPSログを真上からみた図。埼玉は半分が山なんだね。
1周46kmだったのでこれを10時間で3周回か...死ヌ。
#毎度の様に温泉&天ザル&昼寝して帰宅。
by tomorou_takurou | 2014-07-21 23:42 | ポタリング
Ksyrium SR前だけ
真夏の「アップダウンオンリー120kmの大会」に向けて、コンパクトクランクに交換したものの、白石峠のタイムが2分遅くなってしまった。
次の対策として、お金はを掛けずに”前輪だけ”でも軽量化せねばなるまい、と考えていた。

【解説:前輪だけ】
装着済みのディープリムホイールは、空力が良くてパワーロスが少ない反面、重くなりがちでパワーロスが大きいという、よく分からない特性がある。
結果的に、登りに弱く、下りに強い。要は平地向き。

で、去年鎌倉へ行った際、前輪だけ(今は無き先代の)シマノRS80にしたら目からウロコが出るくらい軽く感じたので
その記憶を頼りに「前輪だけ軽くて超格安の中古ホイール」にしたら、安い費用で坂道をラクに登ることが出来るようになるのではないか、という理論。
せっかくなら、前後ホイールをマヴィックで揃えたらオシャレ。という想いも。ネックは円安。

で、蛇の道は蛇ではないけど、
中古とはいえ、新品定価のナント15%の値段でキシリウムSR(の前輪だけ)をゲットできてしまったヽ(゚Д゚;)ノ!!
15%オフではなく、85%オフなところがちょっと凄いかも。
まさか自分の様な平民がゲットできるとは思っていなかったので、森伊蔵の購入券が当たった様な感じ。
c0065011_2231923.jpg

ちなみにマヴィックのキシリウムには色々なタイプがあるので、それぞれの前輪の重量をググってみた。

EQuipe:845g-->770g <--モデルチェンジで軽くなった。
Elite:772g-->680g
SL:680g-->645g
SLS:605g
SL Premium:645g
ES:645g
K10:638g
SR:645g  <--コレ。
SLR:630g
125:605g
#シマノRS80:630g  <--コチラ先代。国産メーカーはリーズナブル。
#コスカボSL:780g <--コチラ現役。空力重視で軽量化を諦めている。
c0065011_22410100.jpg

キシリウムの代名詞といえば、横断面の太い、きし麺スポーク。
剛性と空力を両立してそうな感じ。これが18本。
あとSRのハブはカーボンで太い。
c0065011_2242892.jpg

それに比べて、コスカボのスポークは折れそうなくらい細い(RS80も同じくらいだったような)。これが16本。
ハブも恐いくらい細い。よく平気で乗ってたもんだ。
駐輪場のゲートでセンサーが反応しないという弱点も。
フルカーボンではないのに何故か駐輪場に入られない。
c0065011_2243974.jpg

早速、家の前を流したところ...
か、軽い!ハンドル軽っ!ステムの長さを半分くらいに縮めたような感覚。
チューブ&リムテープ込みで僅か150gの軽量化なのに、全然違う乗り物みたい!

そしてホイールの剛性をハッキリ体感できる!
(リムテープが要らないので)重さはシマノRS80とほぼ同じなのに遥かにガッチリしている。
うーむ、流石、ホイールメーカーの定番モデルだけある。あ、でもコスカボもマヴィックなんだけど。
某実業団選手が”シマノのC24系リムをデュラを冠するのはキャラに合っていない。”、”軽量ヒルクライマーや力のない女子向け”、とインプレしていたのはこういうことなのか。

これで、白石峠の自己ベストを達成できそうな予感。けど後輪は相変わらず重いから無理か。
by tomorou_takurou | 2014-07-09 22:15 | ポタリング
久々の熊谷ポタ
日曜は久々の晴れ予報。
イモを掘ってから15時過ぎに荒川CRを北上。
c0065011_0194616.jpg

テニスの県大会を前に本番コートで慣らしをするという情報を察知し、ポタを兼ねて熊谷へ。
#当初の会場予定だった熊谷ドームは積雪で屋根が破れて今年度は利用不可だそうで。

練習は曇り空&17-19時という微妙な時間であったため、
撮影には今ひとつであった。
それでも配布用に2GB撮って(結構、喜ばれる)、自分は18時過ぎに切り上げた。

結局、珈琲館-->星乃珈琲-->温泉したら帰宅は深夜近くになってしまった。
c0065011_020732.jpg

c0065011_0201537.jpg

ダッシュが新鮮に感じられるオッサンになってしまった。
c0065011_0202443.jpg

c0065011_0203362.jpg

補正の作例としてフォトショで加工。
クロップ、レイヤー複製、輪郭検出、グレスケ、コントラスト、オーバーレイ、擬音&集中線レイヤー、レイヤー合成...。
集中線は上部が白線、下部が黒線に反転。擬音も白黒反転ってどうでもいいか。
c0065011_0204171.jpg

BEFOREの図。
c0065011_0205456.jpg

by tomorou_takurou | 2014-07-06 23:50 | ポタリング