吉見の桜堤
チョクチョク通過する吉見の桜堤。
荒川CR随一の名所。

シーズンということでパチリ。
c0065011_2165875.jpg

c0065011_217239.jpg

c0065011_217913.jpg

c0065011_2171152.jpg

c0065011_217169.jpg

c0065011_217466.jpg

c0065011_2174848.jpg

c0065011_2175520.jpg

c0065011_2175798.jpg

こちら以前GPSで計測したら丁度1.8kmであった。
c0065011_2175911.jpg

# by tomorou_takurou | 2014-04-05 21:15 | ポタリング
インフル明け
結局、インフルは土日を挟んで8日間も寝て過ごした。
誰に聞いてもB型はせいぜい38度ながらとにかく長引く。
”土日を含んで5日間待機”では全然足りない。

いまだに腸の具合が本調子ではなので、なかなか嫌らしい。
まだまだ流行っているので気をつけるべし。
c0065011_2141388.jpg

さて。寝ている間に読んだのは...ビジョルドの新刊。上下巻が続いたので、あっさりしていた。
以前読んだコニー・ウィリスのほうは、期待した割に掴みどころのない感じでハテナであった。

体力が落ちたので荒川CRを北上して吉見の桜堤へ。
強烈な北風で往路はヒーヒー、復路はラクチンであった。
c0065011_2143216.jpg

c0065011_2144791.jpg

c0065011_214589.jpg

# by tomorou_takurou | 2014-04-05 21:05 | ポタリング
きょうのはたけ+ポタ
今週は残っていた長ネギを全て引っこ抜いて耕して軽く畝を立てた。
元肥に使う牛糞堆肥を撒いて攪拌するところまで終えたかったのだけど
お昼になったので次週に持ち越し。
c0065011_1955421.jpg

わずか畝10列に2時間以上の労働。
慣れない部分を使ったので筋肉痛が心配される...

...ということで疲労を抜くにはチャリでLSDが一番効果的。
久々に荒川CRを北上。
#その頃、妻子はテニスコートで楽しい炊き出し。情報操作により、また省かれてしまった。
c0065011_19575970.jpg

今日は春らしい陽気。
上がモンベルのサイクルトレーナージャケット+ヒートテックだと暑くて途中でヒートテックを脱いだ。
下はヒート系のロングスパッツ+ハーフパンツでちょうどよかった。
c0065011_19554062.jpg

鴻巣・吉見間の川幅日本一ポイントが今月末まで工事中。
対岸へ渡って引き返してきた。
c0065011_1955204.jpg

鳥羽井沼付近に望遠集団がウロウロ。
堤防の上を走る荒川CRから撮る集団に
堤防の右下から撮る集団に、
堤防の左下から撮る集団。
どうやっても鳥が逃げてしまう状況&彼らの持ち腐れレンズは20-100万もする。
とうことで失礼ながら、被写体になっていただいた。
c0065011_19555980.jpg

帰りにZOKAコーヒーデビュー。コチラ、マルハン系でパンに力を入れている感じ。
c0065011_20104755.jpg

この冬は、ほぼ毎週のように温泉ポタを続けてきたけど
車が走る道路ばかり走っていたので、あまり運動にらなかったようだ。
信号の無い荒川CRを走ってみて違いがよく分かった。
なので明日はやっぱし筋肉痛になりそう。
# by tomorou_takurou | 2014-03-16 20:10 | ポタリング
Android話3
先週、積み残した最後の宿題、Google playストアへの公開。

アイコン作成、パッケージ名の変更、署名付apkファイルの作成、デベロッパー登録を経て、ようやくアプリを登録&公開できた。

アプリ名は毎度のMiniris

公開先はコチラ。
Android2.3以降のスマホ&タブレットの方はインストールされたし。
https://play.google.com/store/search?q=miniris
#版権物故に削除されるかもしれないので公開先は日本限定に留めておいた。

以下、スクリーンショット。
c0065011_0391693.png

c0065011_052414.png

c0065011_0521255.png

アイコンは色々なサイズを準備する必要がある。
c0065011_0395743.png

c0065011_0402433.png

c0065011_0403567.png

c0065011_04138.png

c0065011_0404428.png

c0065011_0405419.png

c0065011_041505.png

そろそろ、Nexus7が欲しくなってきた。
# by tomorou_takurou | 2013-12-22 23:34 | ゴミプロ
Android話
カミさんに無駄遣いを怒られたので家で大人しく生活。
で、久々にAndroidアプリ。

テトリスを作るべくやったことは...

SurfaceViewによる描画:
 Viewより高速描画向きということで鞍替え。

タッチイベント処理:
 画面上の特定エリアをタッチしてブロックを上下左右に移動できるように。

Handlerによる定時処理:
 定時イベントを発生させてブロックを自動落下できるように。
c0065011_1135577.jpg

こちらHandlerによる定時処理の結果をキャプチャ。
フィールドを突き抜けて500ms毎に落下を続ける赤ブロックの図。
いちおうブロックの上下左右操作も可。
c0065011_1144066.gif

ボタンやテキストボックスは使わないので簡易ロガーで憶えたウィジェットやレイアウトは用途なし。
反面、肝心のゲームロジック移植(c++ --> java)のほか、小さい課題(インスタンスの保存、画面サイズ・解像度対応、ダイアログ表示、アイコン作成、アクションバー操作、バージョン対応、Playストアへの公開手順、etc)をクリアしないといけない。
そもそもEclipse&ADTの操作方法とjavaの言語理解を後回しにしているせいで、妙に時間が掛かっている。

大きい矩形はタップ領域の識別用。
c0065011_1141581.gif

ジョルジュのボジョレーが叩き売られていた。
c0065011_1145165.jpg

ちなみにタッチ情報を取得するメソッドは何十種類もある。

 getAction() タッチイベントのアクション
 getX(),getY() タッチされてたX,Y座標
 getDownTime() 押されていた時間(ms単位)
 getEdgeFlags() スクリーン端判定
 getSize() タッチされている範囲、サイズ(推定)
 getEventTime() タッチされていた継続時間(ms単位)
 getPressure() タッチされた圧力
 etc

更にgetAction()メソッドで取得するアクションが何十種類もある。

 ACTION_DOWN タッチ押下
 ACTION_MOVE 指を持ち上げずにスライド
 ACTION_UP 指を持ち上げたとき
 ACTION_CANCEL UP+DOWNの同時発生のとき
 ACTION_OUTSIDE ターゲットとするUIの範囲外を押下
 etc

うち、使うのはgetAction()、getX()、getY()、ACTION_DOWNくらい。

イベントリスナーも様々なジェスチャを検出してくれるけど用途なし。

 onDown(); 押下時に呼ばれる
 onShowPress(); 押下時に呼ばれる(押してすぐに動かすと呼ばれない)
 onLongPress(); 長押し時に呼ばれる
 onFling(); フリック時に呼ばれる
 onScroll(); スクロール時に呼ばれる
 onSingleTapUp(); シングルタップ時に呼ばれる(ダブルタップ時も呼ばれる)
 onSingleTapConfirmed(); シングルタップ時に呼ばれる(ダブルタップ時は呼ばれない)
 onDoubleTap(); ダブルタップ時に呼ばれる
 onDoubleTapEvent(); ダブルタップイベント時に呼ばれる(押す・動かす・離す)

ふぅ。
# by tomorou_takurou | 2013-12-08 01:29 | ゴミプロ
川越伝説
毎週のように向かってしまう小江戸川越市。
かつて川越藩の城下町。
明治大正の頃は県内最大の人口を擁していたとか。

城下町には文化的遺産が沢山あるので引きつけられる。
(金沢や仙台には名所が沢山あって新潟や大宮にはなんも)
もしかして埼玉唯一の観光名所?
いっそ建売を買うなら川越にしておけば良かったのかもしれない。
c0065011_05489.jpg

古くからサツマイモの産地でもあり、
地元で有名な亀屋も右門も銘菓はサツマイモベース。
シーズンなので、ここのところ武蔵野うどんをスルーして芋メシ&温泉&スタバポタが続いている。

一番街の菓匠右門の奥、浪漫茶房右門で食べられる芋おこわの本丸御膳(Afterの図)。
c0065011_06986.jpg

大正浪漫夢通り突き当たり、玉子焼きOHANAの玉子焼き御膳(Afterの図)。
c0065011_062739.jpg

時の鐘近くのライトニングカフェの松花堂弁当(After撮り忘れたので珍しくBeforeの図)。
c0065011_064176.jpg

同じく、サツマイモロールケーキ(Afterの図)。
c0065011_071464.jpg

右門のいも恋。店の前で蒸かしているので食べ歩き可。
c0065011_072945.jpg

いずれも観光地にあるお店特有のそれで、期待するとがっかりするかも。
例えば右門とライトニングカフェのコーヒーはマックに負けていた...。

そのライトニングカフェを出たところで1枚。
c0065011_083537.jpg

そういえば職場の近くにも、いちのやがあったっけ。
鰻、食べてないなぁ...一度は行ってみたいのう。
# by tomorou_takurou | 2013-11-24 00:22 | ポタリング
チャリで来た#4
さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランスのお写真。
その他系。

バッソ、サガン、フルーム、バルベルデ...。
c0065011_0431142.jpg

ルイコスタとフルーム撮ってもうた。
c0065011_0432260.jpg

c0065011_0432628.jpg

20万人集まったそうなんで、うちサガンとフルーム観たさに10万人てか。
c0065011_0433239.jpg

サガン、別府、フルーム撮ってもうた。
c0065011_0433992.jpg

ポルト引きのスカイトレインまで見せてくれてもうた。ウィギンスは来年どうするのかのう。
c0065011_0434826.jpg

最終回の逃げはコスタ、フルーム、サガンの出来レース。
c0065011_0435613.jpg

メインレースは20周回。なんとか最前列で観られたけど例の小野田坂道君たちが可哀想だったので
半分観たところで彼らに場所を譲ってあげた。こういうのは若い世代にこそ観てほしい。
ところが凄い人垣で、いいところが観られなくなってしもうた。
c0065011_044451.jpg

AF遅いわ、線は太いわ、背景汚ったないわで(流す腕もなし)、
もう少しいいカメラ&レンズが欲しくなってしまった。
# by tomorou_takurou | 2013-10-27 23:42 | ポタリング
チャリで来た#3
さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランスのお写真。

リッチー・ポルト
昨年&今年、マイヨ・ジョーヌの献身的な山岳アシストで目立っておりました。
この人もグローブしてない。
c0065011_0381021.jpg

c0065011_038781.jpg

新城幸也
最早、ツールの常連。
どういうわけか元気が無かった。別府に倣ってアピールして欲しかった。
c0065011_0382959.jpg

c0065011_0383782.jpg

c0065011_038426.jpg

c0065011_0385595.jpg

SPアリーナに全日本優勝者仕様が展示されてた。
c0065011_039216.jpg

クリス・フルーム
マイヨ・ジョーヌ。敢えてグラスを着用せずに走ってくれた。さすが”分かっている”。
c0065011_0395478.jpg

c0065011_0395925.jpg

c0065011_040736.jpg

ちょっと加工してみた。
c0065011_040371.jpg

チャリで来た#4へつづく
# by tomorou_takurou | 2013-10-27 23:36 | ポタリング
チャリで来た#2
さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランスのお写真。

イヴァン・バッソ
ジロデイタリア総合優勝2回。こちらも実績はピカイチ。
昨年のジャパンカップも優勝してるから栃木県では有名かもしれない。
c0065011_0284632.jpg

c0065011_0284883.jpg

別府史之
欧米のUCIプロチームで活躍する日本のエースですかね。
サービス精神で湧かせてくれた。
c0065011_029750.jpg

c0065011_0291471.jpg

c0065011_0291848.jpg

ペーター・サガン
マイヨ・ヴェール。フルームと並ぶ客寄せパンダ。逃げようとしただけで歓声が上がっていた。
結構寒かったのにグローブしてない。
c0065011_030748.jpg

c0065011_0301198.jpg

c0065011_0301482.jpg

コーナー出口で際どいプレイ。
c0065011_0301674.jpg

土井雪広
ブエルタはブログと共に観ておりました。
c0065011_0311962.jpg

クリストフ・リブロン
走っているとは知らずノーマーク。
ツールで目立ったおかげで、”寒い埼玉に呼ばれてしまったフェイス”。
c0065011_031572.jpg

今年、ツールでフランス人唯一のステージ優勝。しかも激坂のラルプデュエズを2回も登る超々級ステージ。
ゴールシーンは感動的で”俺はなんてことを、しでかしてしまったんだフェイス”。
ネットに落ちてたそのときの画像。
c0065011_033585.jpg

チャリで来た#3へつづく
# by tomorou_takurou | 2013-10-27 23:27 | ポタリング
チャリで来た#1
「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」で撮ったお写真をば。

マルセル・キッテル。
カベンディッシュを背後から捲くったシーンには驚いたのぅ。
今回の来日はシマノのご指名かな。
c0065011_0225249.jpg

c0065011_0225097.jpg

c0065011_0224671.jpg

c0065011_0215767.jpg

ルイ・コスタ
秋の世界選手権個人ロード優勝で時の人。
モビスターのアルカンシエルバージョンを着ておりました。
c0065011_0233243.jpg

c0065011_0234176.jpg

c0065011_02346100.jpg

c0065011_0235025.jpg

アレハンドロ・バルベルデ
ブエルタ・ア・エスパーニャ総合優勝、UCIプロツアー総合優勝2回。実績はピカイチ。
メインレース前にたった独りでオープニングランしてくれた。
99%の人はバルベルデだとは知らない状況。
c0065011_0242633.jpg

c0065011_0242853.jpg

福島晋一
このレースを最後に引退。
単独で逃げ集団に追い付くなど分かりやすい見せ場を作っていた。
c0065011_0245587.jpg

チャリで来た#2へつづく。
# by tomorou_takurou | 2013-10-27 23:20 | ポタリング