うどんポタ
久々に晴れた週末。ご無沙汰だった荒川CRへ。
c0065011_20162194.jpg

晴天+来月から堤防の工事が始まるのと埼玉クリテリウムの影響も手伝ってチャリンコ多し。
c0065011_20162338.jpg

台風が去って冬型気圧配置。つまり物凄い北風。
c0065011_20162451.jpg

c0065011_20163198.jpg

吹上のコスモス...と思ったら、もう耕されていた。
散歩オジさんに尋ねると、あと2,3km先に残っている情報。
c0065011_20164058.jpg

あった。向かい風が強く、ここで遡上を断念。対岸の吉見へ。
c0065011_20164362.jpg

久々の四方吉うどん。
ここは麺の量が多くて逆に避けていた。
メニューをみると”小(400g)”があったのでそれにした。
自分は辛ネギがないと味が単調で”小”でも食べ飽きてしまう感じ。
ちなみに並600gで以降、中800g、大1.25kg、鬼盛1.8kg、更に富士山2.4kg!
(比較にならないけどペヤングの超大盛は麺180gだそうで)
c0065011_20164762.jpg

そういえば、めんこや@川越のお土産うどんには3kgというのがあった。
リアルにバケツ盛りだけど目の前でポンポン売れるというw
c0065011_20165427.jpg

復路は胃がパンパンながら、追い風でラクラク。

#荒川CRは左岸だけでなく右岸のアチコチで工事の告知板。
 来月から来年3月まで迂回が必要な様子。
c0065011_2016565.jpg

ホンダのエアポート(合成写真)。
c0065011_20165819.jpg

そろそろ着るものに悩む季節。
今日はヒートテックにモンベルのチャリジャケットで少し暑かった感じ。
# by tomorou_takurou | 2013-10-27 20:23 | ポタリング
エアー厄年、リアル厄年その2
川越熊野神社。
c0065011_0554351.jpg

喜多院。神社じゃないけど有名なんで。
c0065011_0554517.jpg

川越駅に星乃珈琲が出来たので自慢のスフレデビュー。
20分掛かるけど良いか、良いよ。
ところが...
ふくらますのに失敗してやり直しますがよいか。良いよ。
スフレは美味しかったけど、濃いい炭火焙煎珈琲を二杯飲んだらお腹にきてしまった。
c0065011_1141723.jpg

翌日はタリーズにパスタがあると知ってランチした。
メニューにパンケーキがあったので比較せねばと同時に注文した。ら、残してしまった。
見苦しい食べ残しの図。
c0065011_0555244.jpg

夜は自分だけサンマ。
c0065011_0555483.jpg

サンマは両脇腹のトロの部分と内臓を一緒に食べると甘苦さが絶妙。それ以外はおまけだね。
c0065011_0555684.jpg

見苦しい食後の図。食べる前に撮ったほうがいいのかな。
# by tomorou_takurou | 2013-09-30 01:12 | ポタリング
巾着田
曼珠沙華(彼岸花)の群生で有名な巾着田へ。
子どもが小さい頃はよく川遊びに来ていたものだが、すっかりご無沙汰。
最近では伊豆ヶ岳へ行く際に通過するくらい。

入間川CRに入ると延々と彼岸花が咲いていた。
c0065011_0455777.jpg

根に毒があるそうでモグラ対策として堤防に植えているらしい。
c0065011_0455959.jpg

現地到着。
スゴい人。
今年から”500万株になった”そうで。
c0065011_0461687.jpg

c0065011_0462282.jpg

c0065011_0462458.jpg

c0065011_0462658.jpg

c0065011_0462880.jpg

白いのがあった。
c0065011_046312.jpg

c0065011_0463378.jpg

c0065011_0463430.jpg

向こうに見える日和田山は人気のトレッキングルート。
c0065011_0463618.jpg

過去に紹介したポイントをマップにしてみた。
c0065011_046413.jpg

# by tomorou_takurou | 2013-09-30 00:52 | ポタリング
赤岳3
翌朝起きると外は霧雨。
山頂まで標高200m弱。下山の中岳道は気が抜けない。
風も強く視界も悪いので山頂は登らなくて、いいよねの空気感。
c0065011_11281072.jpg

自分独りなら登っただろうけど、言い出しッぺなもんで
誰か事故になるとアレなんで大人の判断で下山開始。
c0065011_11281716.jpg

写ってないけど右:南牧村、左:茅野市の方向にそれぞれスパッっと切れ落ちております。
c0065011_11281825.jpg

元来た地蔵尾根を下り始める。
c0065011_11282015.jpg

ケータイは撮像素子が小さいため遠近感が全然表現できない。
実際は急で、左右も切れ落ちていて結構、高度感がアリマス。
c0065011_11282161.jpg

核心部。底無しにキレキレ。クサリを離すと余裕で逝ける。
こんな怖いところ初めてかも。人を連れてきたことを後悔した。
c0065011_11282365.jpg

簡単に逝ける。これせいでアッサリ登頂を諦めたといえる。
c0065011_11282466.jpg

なんとか行者小屋に戻ってきた。
c0065011_1128262.jpg

再び、もののけ姫の南沢を下る。
c0065011_11282920.jpg

c0065011_11283249.jpg

駐車場に着くと晴れ間が出てきた。甲州盆地は完全に晴れ。皮肉だ。

#初日の遅れが敗因だった。登頂もできずグダグダの登山になってしまった。
 いずれ、日帰りトレランをしてみようと思う。
# by tomorou_takurou | 2013-09-15 23:58 |
赤岳2
赤岳天望荘では安い大部屋(¥9k)にしたのだが、
一緒に行った人間は個室(¥12k)にすれば良かったのにとブルジョワなことをいう。

写真、上から大部屋フロア、個室フロア、個室、食堂。
個室は二段ベッドに白い布団に対して、大部屋は寝袋で2畳に3人とギャップが大きい。
確かに個室もアリだなと思った。
c0065011_1184242.jpg

写真、上から夕食、朝食は時間制食べ放題のバイキング式。到着が遅かった自分達は最後の3回戦目で食べることが出来た。
#自分はバイキング式になると何故か食べられなくなる体質で、写りが質素に観えるけど標高2700mを考えれば満足だった。
あと生中は800円ながら山小屋にいる間はコーヒーが飲み放題。
3枚目は、晩飯はどうせ質素だろうからと、保冷剤と共にスーパーで買った豚角煮を担いできたのだが...なんと晩飯に食べ放題の角煮が出てきた図。
c0065011_1184589.jpg

有名な五右衛門風呂は時間制の都合で諦めた。
c0065011_1132591.jpg

明日は時計回り赤岳山頂、中岳、阿弥陀岳を周る計画。
# by tomorou_takurou | 2013-09-15 23:50 |
赤岳1
八ヶ岳に向かってズームラインを進む。
c0065011_1049635.jpg

連休初日の大渋滞により当初の計画を変更。
美濃戸口からではなく悪路の先の、やまのこ村に車を停めた。
それでも出発は13時過ぎになってしまった。
c0065011_10492054.jpg

雲は多いが晴天で歩き始めは順調。
c0065011_10492853.jpg

c0065011_10493072.jpg

苔とシラビソに覆われた、もののけ姫の世界が続く。
c0065011_1049371.jpg

c0065011_10503664.jpg

c0065011_10513582.jpg

2時間半で行者小屋に到着。
当初、ここで昼飯の予定だったのだが16時近くになってしまった。
c0065011_10505354.jpg

(ここから恐怖の地蔵尾根は人のNEXで撮影したため画像なし)
恐怖の地蔵尾根をクリア。右から阿弥陀岳、中岳、赤岳。
翌日はこれらを馬蹄形に登って下る計画。
c0065011_10523772.jpg

赤岳の肩にある赤岳天望荘(展望荘にあらず)が見えてきた。
c0065011_10524193.jpg

なんとか暗くならないうちに到着できた。標高は2700mちょい。
c0065011_10551360.jpg

# by tomorou_takurou | 2013-09-15 23:44 |
赤岳天望荘なう
赤岳天望荘にて
c0065011_1930939.jpg

# by tomorou_takurou | 2013-09-14 19:26 |
伊豆ヶ岳2013
HIMEX隊のサミットプッシュが近づいてきた。
まったく運動ができていないので毎度の伊豆ヶ岳で予行演習。

正丸駅に車を停める。
午後から雨予報のところ昼過ぎに入山。
c0065011_2211656.jpg

しかし密林では雨は下まで落ちてこないのでカッパ無しでいけた。
c0065011_22111917.jpg

今週になって急に涼しくなった感。
時間も遅く、珍しく山頂は誰もおらず。
追い抜いた登山客もわずか2パーティのみ。
c0065011_22125914.jpg

吾野駅で少し待って秩父線2駅で正丸に戻る。
吾野16時発だから4時間も掛ったのか?
c0065011_22131443.jpg

明けて筋肉痛がヒドいかなと思ったらケツ筋が少し痛む程度で他は問題ない。
循環器系がダメダメで余り筋力を使っていないのがひとつ。
チャリがいい運動になっていたのがひとつ。
あと下山時にピッチを刻んで重心を外さないように意識して歩いたおかげかも。

うーむ、以前、吾野で盗られたトレッキングポール(悪路でもバランスを取り易い)がまた欲しくなってきた。
# by tomorou_takurou | 2013-09-07 22:09 |
アドマーニ
金曜は夏休み。台風がくる前に荒川CRへ。
c0065011_233727100.jpg

葛に飲み込まれそうなCR。
嫌われものの葛であるが葛餅や葛根湯になるんだから草も見かけによらない。

ところでススキと葛はなんで河原の近くだけに繁殖しているのだろう。
c0065011_23374041.jpg

平日ということで
いつもは通過する北本、高尾さくら公園のビオトープを右折する。
いったい、なんでこんな辺ぴな場所に?な、アドマーニ。

埼玉はイタメシ密度が低いのでこんなところでも週末は結構な待ち行列。
以前、妻子と来たときは平凡なチェーン店のそれであったため、以来近づきもしなかった。

写真は止めておいたけどランチプレート+ケーキは結構ガッツリしていて
チャリダーなのに少し残してしまった。

#タベロゴに画像が落ちていたので拾ってきた。タンパク質少なめ。
c0065011_920485.jpg

この後、南下して荒川CRに隣接する榎本牧場でジェラートと行きたいところだが
いつものように北上を続け、熊谷(今日は36度!)で銭湯&昼寝。
c0065011_23375374.jpg

フロを出ると雲行きが怪しい。幸いなことに復路は40km/hが維持できるくらい強い北風。50キロ超えも簡単。楽ゥー。
大抵帰りは向かい風だったり、行きも帰りも向かい風だったりするので珍しい。
c0065011_2338616.jpg

振り返ると浅間山だけ日が差していた。
c0065011_23382434.jpg

#おまけ話
いつもスパ銭の寝湯で昼寝している。
日除け付き、半露天の石張りで川の字に石の枕が沢山並んでいる。
寝湯といってもお湯がチョロチョロとしか流れないので、のぼせることなくずっと昼寝ができる。
今日は自分の足元でオヤジがひたすらヨガ風の柔軟運動を続けていた。
川の字は空いているのに、なんで自分の足元なのかはさて置き、
しばらく無視して昼寝を続け、ふと足元をみるとオヤジがフルチンでこんな体勢になっていたので吹いてしまった。
(この体勢で足を右へ左へ回転させるという...)

#日本のE・アーウィット、梅佳代のなかで好きな写真。
# by tomorou_takurou | 2013-08-30 23:50 | ポタリング
ルーチンワーク
この日、39度予報の熊谷へ。
暑さを狙って、敢えて遅めの11時過ぎに家を出た。

#コチラ熊谷市役所
c0065011_1264227.jpg

荒川の土手&河川敷を走る荒川CRは体感温度50度(言い値)ということにしておこう。
多分、常人であれば数キロで引き返した思われる。さすがにロードバイクオヤジも少なかった。

自分は毎週のルーチンワークである上、その先に水風呂&サワーというエサがあるのでなんとかいけた。
荒川CR左岸は桶川を越えると殆ど人がいない。熱中症で倒れたらアレなんで心拍を上げないよう心掛けた。
c0065011_1265451.jpg

今週は熊谷ドームで拓郎が試合をしているそうなんで、少し足をのばしてみた。
既にカミさんが車で先着して観戦していた。
c0065011_127588.jpg

ドームの中は意外にも涼しくて明るい。
c0065011_1271771.jpg

ソフトテニスが16面!と広大。3年生は引退したので中1&中2のみ。
中1の試合はボレーのラリーとか、ちょっと笑ってしまった。
c0065011_1272712.jpg

腹が減っていたのと汗が酷いので、自分は15分程で退去。
陸上競技場スタジアムもある豪華な運動公園だけどドームのほかは人けが少なく寂しい感じであった。

いつものようにスパ銭で風呂&メシ&昼寝。
c0065011_1273958.jpg

出発が遅かったので帰りは夜に。スパ銭を出ると花火大会が始まっていた。
荒川CRは人の海。花火を観ていたら帰宅は深夜近くになってしまった。
c0065011_1274923.jpg

花火が荒川の川面に映える図。

#この日、熊谷は39.3度(過去最高は40.9度)。
 翌日四万十市で41.0度を記録したため熊谷は歴代2位に転落したそうで。
# by tomorou_takurou | 2013-08-10 22:16 | ポタリング