疲労がサッパリ抜けないので粉に頼ることになる。
丁度、アミノバイタルとDNSのプロテインが切れていたのでドラッグストアへ。
c0065011_20234073.jpg

2200mgのアミノバイタルが妙に安かった。
60袋/箱が6000円なのに30袋/箱が1700円!
残念ながら4箱しかなかった。
今はこれ無しでは生きていけない身体になったしまった。
プラシボかもしれないがプロより、甘い2200mgタイプの方が効く様な気がする。
全国チェーンのサンドラッグで今月一杯はセールをしているらしい。
サンドラッグはあちこちにある様なので、もう少し周ってみようと思う。

反面プロテインは安くなかったので小さい缶にした。
ザバスアクアのグレープフルーツ味が良かったので
同じ路線のオレンジ味にしてみた。
残念ながらイマイチテイストであった。

ついでにコッコアポA錠。
秘策である。ナイシトールや和漢箋と同じ系。
宿便出して内臓脂肪を減らすらしい。
宿便と内蔵脂肪の関連性が説明不足でいまいちグレイであるが、ラクして割れる腹筋を目指したい。
薬頼みの日々であるが、ウエスト周りの脂肪がどうにもならないので仕方ない。
ただ便通は元々良いほうなので意味があるのか分からない。
c0065011_2134995.jpg

ところで。
週末の朝、朝飯前に走る際にすばやく吸収できるものは何だろか。
走る前にチョコを食べて砂糖入りのホットミルクを飲んだ後にググったところで間違いに気付いた

§胃内停滞時間
麦飯・白米がゆ 1時間45分
砂糖・キャンディー 2時間05分
米飯・せんべい 2時間15分
蒸しパン(200g) 2時間
焼きパン(200g) 2時間45分
蕎麦・餅・ジャガイモ 2時間30分
うどん 2時間45分
焼き芋 3時間
半熟卵 1時間30分
生卵 2時間30分
玉子焼き 2時間45分
ひらめ刺身 2時間30分
牛肉(煮物) 2時間45分
かまぼこ・豚肉・その他製品 3時間15分
ハマグリ・海老 3時間45分
ビフテキ・鰻・数の子 4時間15分
海老天ぷら 4時間
バター(50g) 12時間

炭水化物:約2時間
たんぱく質:約3時間
脂質:約4時間
c0065011_2023554.jpg

液体の牛乳なら消化時間ゼロだろうと思っていたら2時間(200cc)も掛かるんだそう。
たんぱく質(カゼイン)と脂質が原因らしい。

固体のバナナはというと消化酵素たっぷりで
約30分で胃から排出されるんだそう。だから朝食バナナなのか。

即効で糖分を補給するなら低脂質なジュースが一番。
少し長めに走るならバナナ&ゼリー飲料。
脂質が含まれるチョコレート&ホットミルクは即効性が無かったということ

走った後の話になるが、実は今までホエイプロテインを牛乳で溶いて飲んでいた。
ホエイプロテインは運動直後30分以内のゴールデンタイムに合わせて摂るのが基本。
運動直後に飲むからこそ吸収の早いホエイな訳だがこれも水で溶かないと意味が無いと
(ちなみに就寝前はたんぱく質の分解の遅いカゼインプロテイン)
c0065011_20241217.jpg

胃の停滞時間と腹持ちは比例している。
であれば朝食バナナダイエットは腹持ちが悪いハズ。
昼食でヤケ食いする恐れがあるので矛盾してますな。
つまりプラシーボ効果ということですな。
by tomorou_takurou | 2009-04-19 20:26 | ランニング
<< 55-250mm 不思議な力 >>