筑波山
先週のハーフのおかげで再び走ることの出来ない体に。
歩くぶんには問題ないので山を歩くべし。

ということで気になっていた筑波山へ。
天気は良いが黄砂?花粉?酷く霞んでいる。
しかし間近で眺めるとナカナカな名峰。さすが最も低い百名山。
c0065011_20124374.jpg

お彼岸渋滞で下妻へ至るまでひたすら渋滞。
山頂で小僧寿しのプランは山麓プランになった。
c0065011_201395.jpg

¥2.8kのトレランシューズ。普段履き不可能な極彩色。インソールはターサーを流用。
感想。ハイカットブーツの4分の1の軽さ。これで一般登山もアリかなと思った。
ザックの中のペットボトル1本は大したことはないけど足元500gの軽量化は全然違う。
但し防水性が無いので晴れ山限定か。反面、ロードは靴底の硬さが災いしてランニングはキツそげ。
c0065011_20132153.jpg

一番人気の白雲橋コースは筑波山神社横からスタート。
c0065011_20133429.jpg

久々の初体験ルート。なかなかイイ感じ。
c0065011_20134554.jpg

c0065011_2014082.jpg

c0065011_201533.jpg

有名な弁慶の七戻り。
c0065011_20143945.jpg

c0065011_20142968.jpg

高低差の割りに短時間で登れた。
拓郎の腹痛タイムを除けば1時間少々。
c0065011_20141956.jpg

女体山頂(877m)。
c0065011_20141057.jpg

もうひとつのピークである男体山頂(871m)は15分位でいけそうだったが
丁度良くケーブルカーがやってきたのでパス。
c0065011_20144860.jpg

c0065011_20211419.gif

c0065011_20213138.gif

次回はチャリで来ようと思ふ。
by tomorou_takurou | 2010-03-21 20:16 |
<< 伊豆ヶ岳 歩行速度 >>