ハーフ
(1月15日の話)

急遽、ハーフマラソンに出走した。
c0065011_10422673.jpg

7月末の富士登山競争以来レースはご無沙汰。
上尾ハーフはDNSだったので
この5ヶ月間に走ったのは11月に一度きり。

いきなしだと怪我をするので1週前の3連休に走った。
7日:5km
8日:チャリでスパ銭35km
9日:5km2本。

当日は怪我をしないように抑えに抑えたら意外に走ることができた。
10km過ぎはいつものエンドルフィン効果により、永遠に走っていられるようなアレがきて少しペースアップ(言葉では説明できない)。
流石にラスト2kmはペースアップのぶり返しで足があがらなくなり拓郎と同じ位の子供と並んでゴール。
タイムは101分。ブランクどおりの結果ということで仕方なし。

今回はGPS(etrx30)を片手に走った。
距離表示の看板がいい加減で知られる大会だけど今回は意外に正確で驚いた。
c0065011_10425413.jpg

走るのは富士登山競争で引退したつもりだったけど、久々の大会はなかなか良かった。
思うに疲労あっての達成感、と考えれば練習不足というのもアリなのかもしれない。
c0065011_10431323.jpg

職場の何人かはアメ玉(グリコーゲン)が良かったとか。

粉末歴の長い自分はこんな感じ。
走る直前
 アミノバリューの粉&液体。アミノバイタルの粉。パワーバー。
走っている間
 パワーバージェル
走った直後
 アミノバリューの液体、DNSプロテイン

練習してないと筋グリコーゲン&アミノ酸がすぐに売り切れになるので事前補給。持久力アップ。
(アミノ酸の血中濃度を上げるには4g以上の摂取が必要。飲んで30分後に最大濃度に。)
パワーバージェルの青リンゴはカフェイン入りなので興奮作用。
運動終了直後のゴールデンタイムにプロテイン+疲労抜きのジョグ。翌日に疲労を残さない。
ちなみにパワーバランスのネックレスは1円も効果なし。
by tomorou_takurou | 2012-01-15 23:50 | ランニング
<< 三春滝桜 新年 >>