浅間白根火山ルート
情けないのですが右ヒザを痛めてしまいました。7月に谷川岳を駆け下ったのが原因のようです。
弱いのに無理できちゃう体質と登山&ジョギングマイブームが追い打ちをかけました。
実は下山ではいつも30分程で、ジョギングでは2,3キロで痛み始めてました。

東京シティマラソンもめでたく落選しましたし、先週は白馬岳などで遭難が相次ぎました。
山初心者としてはこれを機会に大人しく越冬したいと思います。
いちおう、夢はまだ捨てきれず。いつか長野の山。そしてバックカントリーでスキーを再開をしたいです。夢のまた夢ですが。
*********
先週末は山での遭難事故が相次ぎました。
一流のアルピニスト(休業中)もマイブームということで気になりました。
先週の金曜は都内でも大荒れでしたが3000mの稜線はどうだったのでしょう。
お決まりの秋山遭難。読みが甘かったといえば簡単なんでしょうけど
同行した山岳ガイドさんも登ってナンボの稼ぎでしょうから判断が難しかったんでしょう。

などと思ってヤフーで過去の天気図を見てみると...
10月6日(金)
10月7日(土)
10月6日金曜の夕方以降から西高東低の気圧配置(台風の東側)が局地的に本州を通過していくことが予想でます。
もしかして翌日のピーカンを先読みしたのか。田舎育ちなら絶対避ける天気図ですが他人には分からない事情があったんでしょう。

ニュースによると冬山装備無し。ツェルトが吹き飛ばされたり、ザックが凍ってシュラフが取り出せなかったとか。
アルプスに行けるようになったら夏山オンリーにして山小屋泊でも防寒着、ツェルト、ブドウ糖等は必ず携帯しようと思いました。
幸いにも?ヒザを痛めたので来シーズンまでお休みです。
*********
昨日は休日出勤でしたので、今日は午後からドライブ。また浅間白根火山ルート。
浅間山は先月、前掛山までの登山が解除されたそうです。
去年通過したときは半径4km以内、つまり浅間白根火山ルート以内はNGでした。
今週末は大勢のハイカーで賑わったのではないでしょうか。
トップアルピニストは裾野を横断する有料道路を通過するだけ。

唯一の目的地は万座高原ホテルの日帰り露天風呂。
宝川温泉もスゴかったがここもスゴイ。混浴とは知らなんだ。
知らないオッサン曰く「あんなに出しちゃってこっちが恥かしくなるよな。」同意。
外したメガネを掛け直すのも、浴槽を移動するのもイチイチ恥かしい。

温泉としては浴槽が沢山あって湯の花が濃くてレベルが高いです。
出発が遅かったせいで景色のいい志賀草津道路は真っ暗闇。
草津は通過しただけでさっさと帰りました。
c0065011_05622100.jpg

c0065011_10575496.gif

上:今日のドライブルート(GPSのトラックログ)。
中:グラフ化したものNo834のウェイポイントは万座温泉。
  山陰などでキャッチする衛星が4機未満になると、緑の地形データと赤線のトラックログが乖離します。
下:浅間白根火山ルート(嬬恋、万座)から本白根山の裏を周って志賀草津道路(草津、長野原)を通過するログ。
 山陰に入ると時々衛星(座標用は3機必要)を見失ってしまうんですが(涙)。
c0065011_0563850.jpg

嬬恋牧場。地獄谷の噴煙。ELEVATION:2030m(志賀草津道路)。
c0065011_0564980.jpg

行き(関越&上信越):2500円
有料道路:合計1500円くらい
帰り(関越):1800円
下仁田ネギ:450円
メシ:別途
by tomorou_takurou | 2006-10-15 23:54 |
<< 草津白根山 ランナーですが何か。 >>