御岳山&大岳山
東京の山は標高も低くて余り興味が無かったのだが(雲取山は埼玉の領土にしましたので)
ヒマつぶし程度の気持で登ってみた(この考えは少し間違っていた)。

今回は登山口と下山口が離れているため公共交通機関を利用した。
早朝、下山口側となる奥多摩駅近くにクルマを停め、青梅線で御嶽駅に向う。160+80円
c0065011_1485662.jpg

御嶽駅から専用バスでケーブルカー駅へ。270+140円
バスもケーブルカーもほぼ全員が中年ハイカー。みな上から下まで高そうなODブランド。嫌だ嫌だ。
c0065011_14104434.jpg

山麓駅から山頂駅へ。570+290円
c0065011_14105534.jpg

ケーブルカーの山頂駅から20分余りで御嶽山神社(御岳山山頂)に着く。
c0065011_1412376.jpg

御嶽山神社をトラバースすると登山道の始まり。
c0065011_1412852.jpg

普段運動をまったくしない智郎はすぐにバテバテ。
私も前日に運動公園を1時間走ったので少し疲れ気味。
(地元のJr.アスレチッククラブがいたので無理した。さすがに中学生には着いていけない)
c0065011_14134772.jpg

日陰に入ると雪は無いのに登山道がツボ足状態。
理由は厚さ15cmの霜柱のせい。
c0065011_14135766.jpg

大岳山は御岳山から簡単に登れる割りに、
一歩足を踏み外すと助からないような危険個所が沢山ある。
苗場や谷川岳天神尾根のほうが遥かに安全かと。
c0065011_14163824.jpg

御岳山から2時間で大岳山へ。富士山バッチシ。
お昼だったので山頂は50人程の中年ハイカーが昼飯を食べていた。
c0065011_14164664.jpg

200万画素のIXY200aではこれが限界。いい加減オニューが欲しい。
c0065011_14165574.jpg

昼飯はお決まりのカップラーメンとマス寿司のおにぎり。
c0065011_1418384.jpg

山頂は余り物を手のひらに載せると野鳥がとりにくる。
c0065011_14181278.jpg

帰りは来た道を戻らずに奥多摩方向の尾根道を延々と下る。
私はダウンロードしたばかりのVANHELENで気分転換。エディもエエけどサミーヘイガーの高音もエエ。
智郎は結構バテバテで休憩を沢山入れた。けど歩く速度だけでいえば大人と大差ないようだ。
c0065011_14201421.jpg

ここは東京。
c0065011_14202647.jpg

根の生えた尾根道。
c0065011_1421436.jpg

奥多摩の町が見えてくると妙に高度感がある。
c0065011_14215774.jpg

愛宕神社の階段。標高差950mのラストでこれはキツイ。親子向きではなかったような。
c0065011_14225738.jpg

下りは3時間半で奥多摩駅に到着。もえぎの湯に寄る。
もえぎの湯は駐車待ち&外のベンチで入館待ちのうえ晩飯は18時ラストオーダー。
稀にみる最低最悪の第三セクター施設と記しておく。
c0065011_14233298.jpg

黄は国道。ほぼ青梅線と並行している。
赤はバス。緑はケーブルカー。青は歩行のログ。
c0065011_14244222.jpg

見てのとおり下山が長い。私は下りがダメなクチ。
c0065011_1425491.jpg

晩飯は青梅で見つけた韓国焼肉店。ネイティブな本格派。
あのー。ここカード使えます?ダメなのヨ。親子で(指4本)で食える?大丈夫大丈夫ヨというので店に入る。
手持ち4800円でレジを頼むとギリギリ4760円。
けど店のオモニがお釣を計算するとレジの料金は13000円に。
更に打ち直すと18000円。おーい。
c0065011_14414839.jpg

book0.xlsはExcel97で作ったのだが、Excel2002で起動すると途中で固まった。
関数を削ったところうまくいったので関数の書式が変わったのが理由みたい。
ということで新しいofficeの人はhttp://www.hi-ho.ne.jp/tomorou/gomipro.htmのbook00.xlsということで。
c0065011_14261188.gif

オススメステージ。
c0065011_14261946.gif

by tomorou_takurou | 2007-02-12 14:08 | ゴミプロ
<< 出張 四万温泉 >>