青い空
悪天の特異日に挟まれた3連休の中日も晴れた。
しかし雲が多いので張り切り過ぎてはいけない。
テンションを抑えつつドライブだけなら、ということで芦安(あしやす)に向かう。
(赤い線は鶴ヶ島IC-芦安間のログ)
c0065011_11284094.jpg

芦安は南アの前哨基地ならぬ前々哨基地のひとつ。
広河原がさしずめリーチとするなら、芦安のバス乗り場は一向聴(イーシャンテン)か。
c0065011_11285911.jpg

10時30分に家を出発。圏央道デビュー。
新穂高ロープウェーの観光バスをパスする。無料送迎バスか?
高速区間は120kmなので1時間チョイかと思いきや、八王子JCT-勝沼間はやはり渋滞。
結局3時間半掛かったが、それにしても同じ埼玉の秩父と余り変わらない。
深夜なら渋滞を回避できるから感覚的には湯沢、那須、常陸那珂あたりと大差ない感じ。
c0065011_11291814.jpg

そんな旧芦安村、現南アルプス市芦安は想像以上に山深く何も無かった。
唯一、バス乗り場の温泉ロッジそばに立派な山岳館があったので寄った。
白旗史朗をはじめとする山岳写真をみて、南アの山々にチョト惚れた。
中白峰やボーコン沢の頭から北岳を撮りたいのう。
c0065011_11301682.jpg

夜叉神峠(やしゃじんとうげ)の方向は厚い雲に覆われていた。
山岳館にあった夜叉神峠ライブカメラの映像は一面ガス。
職員さん曰く晴れていれば間ノ、北が正面に望めるとのこと。
今週末は間違いなく止めておいて正解だったが、かといって今年は厳しい。
c0065011_11303019.jpg

芦安-広河原間はバスもあるがハイエースの乗り合いタクシーは
確実に座れてしかも速い。料金はわずか100円違い。
c0065011_11304339.jpg

芦安の公園にウォールがあった。智郎の名誉のために詳細は語れないが、
中間の壁はわざわざ画像を左右反転させてみた。
c0065011_11311528.jpg

山岳館で南アのパンフ、勝沼でブドウをゲットしてさっさと帰る。
勝沼-小仏トンネル間は関越では考えられないくらいひどい渋滞だった。
by tomorou_takurou | 2007-09-17 11:29 |
<< 来ただけ 赤城山 >>